close

2021.12.22

選手情報

US女王のラドゥカヌ、イギリス航空会社「ブリティッシュ・エアウェイズ」のアンバサダーに就任

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ラドゥカヌ、自身初の英国ブランドのパートナーに就任

12月21日、エマ・ラドゥカヌ(イギリス/世界ランク19位)は、イギリス最大手の航空会社「ブリティッシュ・エアウェイズ」のグローバルブランドアンバサダーに就任した。

【画像】ブリティッシュ・エアウェイズのアンバサダーに就任したラドゥカヌ

今シーズン、ラドゥカヌはウィンブルドンでグランドスラム初出場を果たすと、同国選手としては最年少記録でベスト16入り。9月のUSオープンでは、大会史上初となる予選から10連勝を飾りタイトルを手にした。

イギリス人女性によるグランドスラム優勝は、1977年のバージニア・ウェイド氏以来、44年ぶり。ランキングもウィンブルドン以降、338位から19位へと急上昇し、一気にスターの階段を駆け上がった。ブリティッシュ・エアウェイズは、これらの功績を称え、ラドゥカヌにとって初めての英国ブランドのアンバサダー就任に至ったという。

ラドゥカヌは、「ブリティッシュ・エアウェイズは、USオープン以来、私とチームにとても良くしてくれ、飛行機に乗るたびにそのサポートを感じています。私のパフォーマンスに大きな役割を果たすことができるイギリスを代表するブランドとパートナーシップを組むことは、非常に意味のあること。私は航空に魅了されており、一緒に面白いプロジェクトを計画しています」と述べている。

また、ブリティッシュ・エアウェイズは、「エマがUSオープンで優勝した時ほど、国民として誇りに思ったことはなかった。スポーツには、世界中の人々を鼓舞し、団結させる力がある。だから、イギリスを代表して世界に挑戦するエマをサポートできることを嬉しく思う」と綴った。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP