close

2022.01.06

大会情報

「第27回むさしの村ニューイヤージュニアテニストーナメント」12歳以下男子シングルスは川村准椰が、女子シングルスは村井芽衣亜が頂点に輝く!〈大会最終日の結果&写真〉

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

年末年始の恒例、ジュニアの登竜門「むさしの村ニューイヤージュニアテニストーナメント」最終日の結果を紹介

12歳以下男女シングルス優勝者が決定!

12月30日より7日間にわたって埼玉・むさしの村ローンテニスクラブにて開催された「第27回むさしの村ニューイヤージュニアテニストーナメント」。大会最終日の2022年1月5日は、12歳以下男女シングルスの準決勝・決勝が行われた。

【画像】プレー写真&勝ち上がり表(結果)はこちら

関東テニス協会公認大会であるこの大会は、12歳以下から18歳以下までの男女シングルで争われ、開催地である埼玉県のジュニアだけでなく関東他県の選手も出場。開催に際しては、マスクの着用、各コートの消毒液の設置など、新型コロナウイルスの感染症対策を講じながら行われた。

12歳以下男子シングルスは、川村准椰(はちおうじ庭球塾)が第1シードを守って優勝。準決勝まで相手に2ゲーム以上を与えない試合運びで圧倒した。女子シングルスは、準決勝で第1シードの大川なつき(Fテニス)を破った村井芽衣亜(若林T.C)が栄冠。決勝では6-0、6-0で勝利し、強さを見せつけた。

〈12歳以下男子シングルス結果〉
優勝:川村准椰(はちおうじ庭球塾)
準優勝:堂後京輔(はちおうじ庭球塾)
ベスト4:三浦旺介(荏原SSC)、溝口怜司(ファーイーストJr.T.A)


12歳以下男子シングルス優勝の川村准椰と準優勝の堂後京輔


〈12歳以下女子シングルス結果〉
優勝:村井芽衣亜(若林T.C)
準優勝:星 優那(西武ドームテニスコート)
ベスト4:大川なつき(Fテニス)、鹿島茉桜(与野T.C)


12歳以下女子シングルス優勝の村井芽衣亜と準優勝の星 優那



「第27回むさしの村ニューイヤージュニアテニストーナメント」
●場所:むさしの村ローンテニスクラブ(〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1、TEL0480-62-2689)
●種目:18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下の男女シングルス
●日程:
【18歳以下男女】2021年12月30日・31日(予備日:2022年1月4日~10日)
【16歳男子・14歳以下女子】2022年1月1日・3日(予備日:2022年1月4日~10日)
【16歳女子・14歳以下男子】2022年1月2日・3日(予備日:2022年1月4日~10日)
【12歳以下男女】2022年1月4日・5日(予備日:2022年1月6日~10日)
●試合方法:全種目準決勝まで1セットマッチ(6-6よりタイブレーク)、決勝はノーアドバンテージ3セットマッチ(6-6よりタイブレーク)
※参加人数や進行状況・天候によるコート状況により日程や試合方法が変更になることや、ナイターを使用することがある
●使用球:ヨネックス ツアープラチナム
●サーフェス:クレーコート
●公認グレード:グレード4C

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=むさしの村ローンテニスクラブ

注⽬の記事PICK UP