close

2022.01.12

選手情報

日比野菜緒が3年連続6度目の全豪OP本戦へ王手。世界155位に快勝[全豪オープン予選]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

©Tennis Australia

日比野菜緒、快勝で予選決勝に進出

1月12日、今年最初のグランドスラムである全豪オープンの予選3日目、男女2回戦が行われ、日本人女子では予選第15シードの日比野菜緒(ブラス/世界ランク127位)が登場。エリザベッタ・コッチャレット(イタリア/同155位)を6-2、6-1で下し、予選突破にあと1勝とした。

【画像】日比野菜緒が快勝で予選決勝へ! 予選2回戦スタッツ

3年連続6度目の全豪オープン本戦出場を狙う日比野。この日の試合では、開始から2度のブレークで4ゲームを連取し、試合の流れをつかむ。第6ゲームこそブレークを許したが、次ゲームで3度目のブレークに成功し、第1セットを6-2で先取した。

続く第2セットでも、日比野は第1ゲームで相手に簡単にサービスキープを許さず、7度のデュースの末にブレークに成功。リードを奪うと、その後もコッチャレットのサービスゲームを3度破って6-1でストレート勝利。本戦出場に王手をかけた。

予選決勝で日比野は、予選第26シードのルシア・ブロンゼッティ(イタリア/同145位)と対戦する。

今大会予選は、10日から14日まで行われ、3試合を勝ち抜くと本戦に出場することができる。

<日本人女子予選2回戦の試合結果>
○日比野菜緒(ブラス/世界ランク127位)[15] 6-2 6-1 ●エリザベッタ・コッチャレット(イタリア/同155位)

※ランキングは1月10日付のもの。[]内はシード数、WC=ワイルドカード

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP