close

2022.02.05

選手情報

メドベデフがF1ドライバーと共にカートを楽しむ、「テニスはもういいや。F1に向けて正式に練習を開始!」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

サーキットを走行したメドベデフ、でも感想は「ダメだね(笑)」

2月5日、USオープン王者で2年連続全豪準優勝のダニール・メドベデフ(ロシア/世界ランク2位)が、SNSでカートに乗ってサーキットを走行する様子を公開した。

【写真・動画】“F1を目指す”というメドベデフの投稿はこちら

メドベデフは、「テニスはもういいや。F1に向けて正式に練習を開始!」と投稿したツイートで、F1ドライバーのダニール・クビアト(ロシア)、アレックス・アルボン(タイ)との写真を公開。さらにカートに乗ってサーキットを走る動画をツイートすると、続けてカートから降りるシーンも投稿。“どうだった?”と聞かれると、メドベデフは「I’m bad(ダメだね)笑」と答えている。これでF1ドライバー計画は頓挫となるだろうか!?

全豪オープンで準優勝となったメドベデフは、2月2日、出場予定だったATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」(オランダ・ロッテルダム/2月7~13日)の欠場を発表。「オーストラリアから帰ってきたばかりで、まだ出場できる状態にありません。ロッテルダムは最も好きな大会の一つ。リチャードは素晴らしい仕事をしてくれています。将来、また参加できることを楽しみにしています」とメッセージを発表している。

年始からATPカップで4試合、全豪オープンで7試合を戦って心身共に疲労も溜まっているはず。普段はできないカート走行で、少しはリラックスできたかもしれない。

【関連記事】メドベデフ準決勝へ! 4時間42分の激闘の末にオジェ・アリアシム下す[全豪オープン]

【関連記事】19歳のUS女王ラドゥカヌ、メドベデフら13選手が私服で集合した撮影会の写真が公開

【関連記事】メドベデフ、ジョコビッチの問題に持論「公平にルールを免除されているならここにいるべき」


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP