close

2022.02.19

大会情報

2年ぶりの開催! 連覇狙う橋本総業HDなどが男子4強入り[テニス日本リーグ]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

テニス日本リーグ決勝トーナメントが2年ぶりに開催

2月18日、「第36回テニス日本リーグ」の決勝トーナメント(2月18日~20日/東京・渋谷区/東京体育館)が開幕し、男女準々決勝が行われた。

【画像】テニス日本リーグ準々決勝を戦った選手の写真をチェック

テニス日本リーグはシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合で争うチーム対抗戦。男子リーグは全18チームで争われ、1stステージと2ndステージで2つのブロックに分かれての総当たり戦を行い、各ブロック上位4チーム計8チームが東京体育館で開催される決勝トーナメントに進出する。



この日行われた決勝トーナメント準々決勝では、全日本選手権優勝経験者が活躍。中川直樹と伊藤竜馬が勝利を挙げた前回覇者、橋本総業HD(レッドブロック3位)や、清水悠太、高橋悠介が勝負強さを見せた三菱電機(ブルーブロック1位)が準決勝へ。

また、今井慎太郎が勝利し13大会連続で4強入りを果たしたイカイ(レッドブロック2位)、リーグ戦を無敗で通過した勢いのあるマイシン(レッドブロック1位)が勝ち進んだ。

なお、昨年は新型コロナウイルスの影響で大会が中止。2年ぶりの開催となっている。

【準々決勝の試合結果】
<三菱電機 3 vs. 0 ノアインドアステージ>
S1 清水悠太 6-3 6-2 市川泰誠
S2 高橋悠介 7-5 6(5)-7 [10-8] 渡邉聖太
D 志賀正人/黄賢人 1-6 6-4 [10-4] 小宮山僚/横尾淳司

<橋本総業HD 2 vs. 1 伊予銀行>
S1 中川直樹 6-3 7-6(2) 片山翔
S2 伊藤竜馬 6-3 6-2 楠原悠介
D 斉藤貴史/田沼諒太 3-6 3-6 河野優平/中島啓

<イカイ 3 vs. 0 レック興発>
S1 今井慎太郎 6-3 3-6 [10-3] 関口周一
S2 徳田廉大 6-3 6-1 正林知大
D 小ノ澤新/柚木武 6-1 6-4 竹島駿朗/守谷総一郎

<エキスパートパワーシズオカ 1 vs. 2 マイシン>
S1 望月勇希 6-3 6-4 川橋勇太
S2 菊池玄吾 4-6 7-6(4) [4-10] 熊坂拓哉
D 野口政勝/長尾克己 4-6 6(4)-7 川上倫平/河内一真

■2月19日の試合予定
【準決勝】
三菱電機 vs. 橋本総業HD
イカイ vs. マイシン

【5位7位決定戦】
ノアインドアステージ vs. 伊予銀行
レック興発vs. エキスパートパワーシズオカ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=山岡邦彦 Photos by Kunihiko Yamaoka

注⽬の記事PICK UP