close

2022.03.02

選手情報

アガシとグラフの息子ジェイデンは、所属大学で投手として活躍中。将来はメジャーリーガーになるか!?

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

アガシとグラフの息子は大学野球で活躍中

現地3月2日、南カリフォルニア大はSNSで、「それは遺伝子から始まる」と綴って有名な親を持つ大学のスポーツ有力選手を紹介。その中に、野球部に在籍する2年生で20歳のジェイデン・ギル・アガシもピックアップされている。彼はアンドレ・アガシ(アメリカ)とシュテフィ・グラフ(ドイツ)のジュニアである。

【SNS】アガシとグラフの息子ジェイデンを紹介している投稿がこちら

現在2年生のジェイデンのポジションは、ピッチャー。昨シーズンは、12試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率6.16という数字を残している。ちなみに大学ではビジネスを専攻しているという。アガシとグラフの子供がテニスをやらないとは、ちょっと残念な気もしてしまう。しかし、2013年『ニュージーランド・ヘラルド』紙の取材に対して、「みんな、僕とシュテフィが親だから、偉大なテニス選手になるというんだ。私たちが歩んできた人生を考えると、もし彼らが(テニスに)情熱を持ったとしても、簡単な道のりではないので、深呼吸をすることになると思う」と自身の子供にはテニスを選んでほしくないという趣旨の発言をしている。ちなみに、ジェイデンには3歳年下の妹、ジャズ・エルもいる。

高校時代には3塁手として活躍。野球専門誌によるポジション・ランキングで全米13位と高い評価を得ているジェイデン。将来はメジャーリーグ入りもあるのか、今後の活躍が楽しみである。

ちなみに、同大学のテニス部には、グランドスラムを3度制し、世界ランク1位にもなっているトレーシー・オースティンの息子、ショーン・ホルトも在籍している。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP