close

2022.03.19

選手情報

フェデラーも立ち上がる。ウクライナの子供たちのために50万ドルの寄付を表明

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ウクライナの子供たちが学校に通える環境を整えたいと明かしたフェデラー

ロジャー・フェデラー(スイス/世界ランク27位)も、ウクライナのために立ち上がった。3月18日、フェデラーはSNSで、ウクライナの子供たちを救うために自身の財団を通じて50万ドル(約6,000万円)の寄付をするとメッセージを発表した。

【SNS】50万ドルの寄付を表明したフェデラーのメッセージがこちら

「私たち家族は、ウクライナの写真を見て恐怖を感じ、ひどい被害を受けた罪のない人々のために心を痛めています。私たちは平和のために行動したいと思います。現在、約600万人のウクライナの子どもたちが学校に通うことができていません。非常に重要な教育を受ける時期に、トラウマとなるようなひどい経験をしている。それに対処できるようサポートしたいと考え、ロジャー・フェデラー財団を通じて、私たちは『ウォー・チャイルド・オランダ』に50万ドルの寄付をし、ウクライナの子どもたちが継続的に学校に通えるような環境を整えることを支援する予定です」と綴ったフェデラー。

「ウォー・チャイルド・オランダ」は、ロシア軍の侵略によって、国外へ避難している子供たちのために、主な受入国の現地パートナーをサポートをしている団体。
またロジャー・フェデラー財団も同様に、アフリカやスイスの子どもたちの教育をサポートしている。前日の18日に、フェデラーはSNSで自身の財団の年次報告書を公表。その報告書では昨年だけで1,000万スイスフラン(約12.8億円)の資金が集まり、財団としての活動に使われたことが報告されている。

【関連記事】「今のところ想像がつかない」フェデラーの復帰時期についてコーチが言及

【関連記事】フェデラーがナダルと行った2年前のチャリティーをSNSに投稿「私の大切な思い出の一つ」

【関連記事】ナダル&フェデラーの夢のダブルスが実現と9月下旬開催のレーバーカップが発表



無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP