close

2022.05.09

選手情報

ナダルが優勝のアルカラスを祝福「なんて素晴らしい大会だったんだ」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

スペインの次世代を担うアルカラスに祝福

5月9日、ラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク4位)はSNSで、ATPマスターズ1000「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード)を制覇した19歳、カルロス・アルカラス(スペイン/同6位)の写真を投稿し、「おめでとうカルロス !!!! なんて素晴らしい大会だったんだ。大きな勝利だよ!!!!」と祝福した。

【SNS】“大きな勝利だよ!!!!”アルカラスを祝福したナダルの投稿をチェック

同大会では準々決勝でアルカラスと対戦、フルセットの勝負となったものの、2-6、6-1、3-6で敗戦しているナダル。

試合後の記者会見では、「まず彼(アルカラス)におめでとうと言いたい。彼は19歳で私は(6月3日で)36歳、バトンタッチということだよ」と祝福。さらに、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)との準決勝に向けて、「カルロス(アルカラス)が勝てない理由は何もないよ」と語ると「彼はアドレナリンや勢いに任せてプレーすることが多い。アドレナリンが出たら、彼を止めることはできない。ミスもするけれど、それが彼のプレースタイルだ。彼は世界のどこの国の大会でも勝てるレベルにあると思う」と、その実力を称えていた。

“バトンタッチだよ”とナダルからスペインの次世代を任せられる存在と認められたアルカラス。今週開催のATPマスターズ1000「BNLイタリア国際」(5月8日〜5月15日/イタリア・ローマ)は、欠場を発表したが、全仏オープン、そして芝シーズンとシーズンは続いていく。そこでさらなるサプライズを見せるのか。今後も注目である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録