close

2022.05.09

選手情報

大坂なおみは2つ落とした38位、土居美咲が97位。5/9付WTAランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

大坂なおみが38位、土居美咲が97位に

5月9日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(フリー)は2つ順位を落として38位となり、土居美咲(ミキハウス)は3つ落として97位となった。

【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/WTA1000)では、オンス・ジャバー(チュニジア)が、決勝でジェシカ・ペグラ(アメリカ)を7-5、0-6、6-2で下し、WTA1000で初優勝。ランキングも昨年11月に記録した自己最高の7位まで上昇した。また、準優勝のペグラもキャリアハイの11位となり、トップ10入り目前となっている。

なお、4月の「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)以来の試合となった大坂は、クレーコート初戦でアナスタシア・ポタポワ(同76位)を下したものの、2回戦で地元スペインのサラ・ソリベス・トルモ(同37位)に3-6、1-6と完敗。左足のアキレス腱を痛めて思うような試合ができなかったと悔やんだ。

今週行われる「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/WTA1000)では、初戦でまたもソリベス・トルモと再戦することが決まっている。マドリード大会では、フットワークや高い弾道のボール、特に低く滑るスライスに苦戦した大坂。前回の敗戦からどのような対策を取ってくるのだろうか。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP