close

2022.05.20

選手情報

大坂なおみは8番人気で34倍、ブックメーカーが倍率を公開[全仏オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

ナダルは3番人気、1番人気は男女共に世界ランク1位に

日本時間5月20日未明に全仏オープンのドロー(組み合わせ)が決定。いよいよ22日から本戦がスタートする。優勝はどの選手になるのか? ブックメーカーの「bet365」のオッズでは、男子1番人気はノバク・ジョコビッチ(セルビア)、女子1番人気はイガ・シフォンテク(ポーランド)と男女世界ランク1位に。大坂なおみ(フリー/同38位)は、8番人気となっている。

【画像】5月22日開幕!「全仏オープン」男女シングルス組み合わせ

まず男子では、上記でご紹介のとおり、ジョコビッチが2.87倍で1番人気に。2番人気は、成長著しいカルロス・アルカラス(スペイン/同6位)で3倍、3番人気が全仏オープンを13度制しているラファエル・ナダル(スペイン/同5位)で4.5倍となっている。続いて前回準優勝のステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)が5倍で4番人気。5番人気はキャスパー・ルード(ノルウェー/同8位)となっているが、19倍。トップ4までが優勝の有力候補と見ているようだ。

一方女子の1番人気は、シフォンテクでなんと1.9倍。前週「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/WTA1000)でも優勝を果たして、5大会連続優勝で連勝記録を28まで伸ばしているのだから、当然の人気と言える。

続いて2番人気となったのは、2018年大会女王で元世界ランク1位のシモーナ・ハレプ(ルーマニア/同19位)で11倍。3番人気はオンス・ジャバー(チュニジア/同6位)で13倍、4番人気はパウラ・バドサ(スペイン/同3位)とマリア・サッカリー(ギリシャ/同4位)の19倍と2位以下が2ケタの倍率となっている。
大坂は8番人気で34倍。1回戦で対戦するアマンダ・アニシモワ(アメリカ/同28位)、エレナ・リバキナ(カザフスタン/同16位)、元USオープン女王のビアンカ・アンレスク(カナダ/同72位)と同じ倍率である。苦手と言われるクレーコートだが、8番人気という数字は、それだけ支持を得ていると見てもいいかもしれない。

果たして、今年の全仏オープンは、このオッズどおりとなるだろうか。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP