close

2022.07.15

選手情報

大坂なおみもエントリー、WTA1000トロント大会が出場選手リストを発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

全仏オープン以来の出場となる大坂

7月15日、WTA1000「ナショナルバンク・オープン」(8月8日〜14日/カナダ・トロント/ハードコート)は出場選手リストを発表。大坂なおみ(フリー/世界ランク40位)もエントリーしていることがわかった。出場となれば、全仏オープン以来の大会となる。

【動画】2019年大会大坂なおみ対セリーナ試合動画&出場リスト発表

5月に行われた全仏オープン前哨戦「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/WTA1000)1回戦で左アキレス腱を負傷した大坂は、その後「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/WTA1000)を欠場して全仏オープンに出場。しかし1回戦でアマンダ・アニシモワ(アメリカ/同25位)に敗れている。その後も、鍼治療など、左アキレス腱の治療に努めたものの、6月18日にウィンブルドン欠場を発表。SNSで「私の芝への夢は絶たれました」と綴っている。大坂は同大会に予選を含めて過去4度出場。2019年大会に出場したベスト8が最高成績である。

そのほか大会にはWTAツアーのトップ43選手中41人がエントリー。世界ランク1位のイガ・シフォンテク(ポーランド)、ウィンブルドンでグランドスラム初優勝を果たしたエレナ・リバキナ(カザフスタン/同23位)、同大会準優勝のオンス・ジャバー(チュニジア/同6位)、トロント生まれのエマ・ラドゥカヌ(イギリス/同10位)のほか、2019年大会以来の出場となるセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ/ランキングなし)の名前も発表となっている。

2年ぶり開催となった前回大会は、ノーシードから出場のカミラ・ジョルジ(イタリア/同28位)が、カロリーナ・プリシコワ(チェコ/同15位)を下してWTA1000初優勝を果たしている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP