close

2020.02.26

メーカーズボイス

Made in 和歌山「Bow Brand」のカスタムレザーバッグに注目 “自分だけの”ラケットバッグを作ろう!

ほかの人とラケットバッグで被りたくない!」と思っている方は多いのではないだろうか?

そこで今回、テニスクラシック編集部が注目したアイテムは、イギリスのテニスメーカーながら、日本で企画・生産が行われている「Bow Brand(ボウブランド)」のカスタムレザーバッグだ。


最大の特徴は、本体(4色)とハンドル(7色)、内張り(4色)のカラーを組み合わせて、自分好みにカスタムできるということ。その数、なんと全112通りである!
それが可能になる秘密は、日本の製革産業における三大産地の一つである「和歌山県和歌山市」で製造しているから。

製造過程の“なめし”は、革の洗浄や防腐加工、柔軟性を持たせるためにも最も大切な工程。同市の工場は、その技術力の高さで知られ、だからこそ高品質の革をさまざまな色に染めることができる。だから、これだけ豊富なカラーバリエーションができるわけだ。

注目すべきポイントはそれだけではない。内張りには、濡れたタオルなどが直接、革に触れないように防水加工を施しており、ラケットを入れる箇所にもクッションを入れて傷つくことを防いでいる。また、シューズを入れる収納スペースや、小物類を収納できるポケットが多く、機能面でも魅力ある製品となっている。



商品開発に携わったキャピタルスポーツの代表取締役社長の新谷和敬氏は、「使う方はテニスプレーヤー。一方で、職人はテニスをする方ではないため、我々がプレーヤー目線で感じたことを伝え、イメージしているディテールを職人と共有しました。細かい部分まで修正を重ねて、使いやすいレザーのラケットバッグができたと思います」と語った。

オーダーを受けてから製作に移るため、完成まで1ヵ月ほどかかるが、その時間も“自分だけ”のカスタムバッグができると思うと、あっという間に感じるのでは?

「自分だけのラケットバッグが欲しい」という方は、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

気になる方は下記サイトをチェック!
https://www.racket.co.jp/page/bwb-bow2000/index.html

【Bow Brand カスタムレザーバッグ】 

●カラー:[本体]4色(キャメル、ダークブラウン、ワイン、オーシャンブルー)、[ハンドル]7色(ディープネイビー、ブラック、ダークブラウン、バーガンディ、ブラウン、イエロー、ダークグリーン)、[内張り]4色(ブルー、ブラック、オレンジ、ブラウン)※ハンドルの色とポケットのフチ、レザータグは同色

●サイズ:W36×H40×D16㎝
●サイズ詳細:[持ち手高さ]22㎝、[メイン室内寸マチ]11㎝、[ラケット専用スペース内寸マチ]4㎝
●重さ:1140g
●生産国:日本
●価格:49,800円(税込)

●URL  https://www.tennic.co.jp/
●お問い合わせ先:株式会社テニック TEL: 06-6358-5031(大阪)/ 03-5439-6250(東京)/ 092-951-2540(福岡)

関連する記事RELATED