close

2022.08.13

大会情報

「第42回むさしの村ジュニアテニストーナメントNATSU」大会4日目、18歳以下・16歳以下男女S優勝者&12歳以下男女S予選勝者各8人が決まる!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

「第42回むさしの村ジュニアテニストーナメントNATSU」大会4日目、18歳以下・16歳以下男女S優勝者&12歳以下男女S予選勝者各8人が決まる!

18歳以下・16歳以下男女S優勝者、
12歳以下男女S予選勝者が決定!

8月8日より、むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉)にて開催されている「第42回むさしの村ジュニアテニストーナメントNATSU」(8月8日〜21日)。大会4日目となる8月12日は、18歳以下・16歳以下男女シングルス本戦の準決勝・決勝が行われ、各カテゴリーの優勝者が決定。また、12歳以下男女シングルスの予選も行われ、予選勝者各8人が決まった。

【画像75枚】18歳以下・16歳以下・12歳以下男女シングルスのプレー写真や結果(組み合わせ表)はこちら

関東テニス協会公認グレード4Bであるこの大会は、18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下の男女シングルス8カテゴリーが実施される。また、開催地である埼玉県出身のジュニアだけでなく、関東他県のジュニアたちも数多く出場している。

準決勝、決勝が行われた18歳以下男子シングルス本戦。準決勝、決勝ともにフルセットの接戦を制した第3シードの澤入春斗(MAT高崎テニスクラブ)が優勝を果たした。一方の18歳以下女子シングルス本戦は、準決勝で第1シードの大橋來愛(MAT前橋テニスアカデミー)にストレート勝ちした第4シードの矢口絢菜(たちかわジュニアテニスアカデミー)が、決勝でも2-0で勝利。今大会失セット0で優勝を決めた。

〈18歳以下男子シングルス〉
優勝:澤入春斗(MAT高崎テニスクラブ)
準優勝:佐藤怜(レイムテニスセンター)
ベスト4:篠崎勇仁(TENNIS SUNRISE朝霞)、神田隆成(A&Aテニスアカデミー)


18歳以下男子シングルス優勝の澤入春斗と準優勝の佐藤怜

〈18歳以下女子シングルス〉
優勝:矢口絢菜(たちかわジュニアテニスアカデミー)
準優勝:小野美空(ZERO)
ベスト4:大橋來愛(MAT前橋テニスアカデミー)、ラーマン杏奈(自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ

18歳以下女子シングルス優勝の矢口絢菜と準優勝の小野美空
18歳以下女子シングルス優勝の矢口絢菜と準優勝の小野美空


16歳以下男子シングルス本戦は、第3シードの白田琥汰朗(クリエイトTA)が準決勝、決勝ともにストレート勝ちを収め、見事制覇。一方、16歳以下女子シングルス本戦では、ノーシードから勝ち上がった安西利紗(レニックステニススクール)が栄冠に輝いた。

〈16歳以下男子シングルス〉
優勝:白田琥汰朗(クリエイトTA)
準優勝:長野亘(京王赤城アカデミー)
ベスト4:星野漣太(浦和学院高校)、町田柊也(MAT前橋テニスアカデミー)


16歳以下男子シングルス優勝の白田琥汰朗と準優勝の長野亘

〈16歳以下女子シングルス〉
優勝:安西利紗(レニックステニススクール)
準優勝:有馬璃音(あじさいMTCアカデミー)
ベスト4:島村桜良(与野テニスクラブ)、中島恵美(レニックステニススクール)


16歳以下女子シングルス優勝の安西利紗と準優勝の有馬璃音

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=むさしの村ローンテニスクラブ

注⽬の記事PICK UP