close

2022.08.25

選手情報

元世界ランク1位ケルバーが妊娠を発表、「2対1だとフェアな対決にならない」とUSオープンを欠場

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

グランドスラムを3度制したケルバーが妊娠を発表

8月24日、元女子世界ランク1位のアンゲリーク・ケルバー(ドイツ/世界ランク52位)は、自身のSNSを更新。「2対1ではフェアな対決にならないと判断した」とユーモアある投稿で妊娠を発表するとともに、USオープン欠場することを明らかにした。

【画像】妊娠を発表するとともにUSオープンを欠場するとしたケルバーの投稿

2016年の全豪オープンでグランドスラム初優勝を果たしたケルバーは、同年のUSオープンも制し、初めて世界ランク1位に。2018年のウィンブルドンも制し、生涯グランドスラムにあと全仏オープンのタイトルのみとなっている。

自身のSNSを通じ、34歳のケルバーは「本当はUSオープンでプレーしたかったけど、結局2対1ではフェアな対決にならないと判断した。これからの数ヵ月、私はテニス選手として世界中を旅することを休むけど、それは最高の理由だと信じている。みんなと会えなくなるのは寂しいわ」とユーモアあるコメントで妊娠を発表。

「ニューヨークは私のキャリアのターニングポイントとなることが多く、今年もある意味同じ。2011年のキャリア再スタート(11大会で初戦敗退と苦しいシーズンを送っていたがUSオープンでグランドスラム初の4強)から2016年のタイトル獲得、そして世界1位になったこと。USオープンは私の心の中で特別な場所であり、しばらくツアーでいなくなる前にコート上でみんなにさよならを言えたらよかったのにと思う」とUSオープンに出場できないこと、ファンに会えないことを残念だとした。

「プロのアスリートであることは私にとってすべてだけど、これから向かう新しい道には感謝している。正直、緊張と興奮を同時に感じているわ。これからも応援してね」

ケルバーの妊娠発表に、マリア・サッカリー(ギリシャ/同3位)やガルビネ・ムグルザ(スペイン/同9位)、ビクトリア・アザレンカ(同26位)ら現役選手が祝福するとともに、アシュリー・バーティ(オーストラリア)やアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)、キャロライン・ウォズニアッキ(カナダ)らかつての戦友らも祝った。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP