close

2022.08.26

選手情報

土居美咲、内島萌夏、日比野菜緒が予選決勝に進出! シングルス本戦入りに王手[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

土居美咲ら日本勢3名が予選決勝に進出

現地8月25日、USオープン女子シングルス予選2回戦が行われ、第7シードの土居美咲(ミキハウス/世界ランク94位)や第26シードの内島萌夏(フリー/同130位)、日比野菜緒(ブラス/同200位)が予選決勝に進み、本戦入りに王手。本玉真唯(島津製作所/同195位)は、予選2回戦で敗れた。

【画像】「USオープン」女子シングルス予選組み合わせ

4年連続10度目のUSオープン本戦入りを狙う土居は、アレクサンドラ・カダンツ・イグナティック(ルーマニア/同160位)と対戦。第1セットでは先にブレークされたものの、1-3から2度のブレークで5ゲームを連取。6-3でセットを奪うと、第2セットは相手のサービスゲームをすべて破り、6-1と快勝で予選決勝に進んだ。

USオープン初挑戦となった21歳の内島は、予選1回戦で3時間32分の激闘を制すと、イザリン・ボナベンチュア(ベルギー/同151位)との予選2回戦でも第1セットが6-2、第2セットは2-6とフルセットの試合に。それでも最終セット終盤でブレークしリードを奪うと、サービング・フォー・ザ・マッチでは5度目のマッチポイントを制して、初のグランドスラム本戦に王手をかけた。

7月のWTA250プラハ大会で8強入りし、3年連続5度目のUSオープン本戦を目指す日比野は、元世界ランク12位で第11シードのワン・チャン(中国/同103位)と対戦。第1セットを3-6で落としたものの、第2セットは序盤で一気にリードを広げて4-0に。6-3でセットを奪い返すと、最終セットではワンのサービスゲームをすべて破り、6-1と逆転で予選決勝にコマを進めた。

予選決勝では、土居が第28シードのクララ・ビュレル(フランス/同132位)、内島がエリーナ・アバネシアン(同138位)、日比野が第22シードのダリア・スニグル(ウクライナ/同125位)と本戦への切符をかけて戦う。

なお、本玉はユアン・ユエ(中国/同142位)に3-6、6(4)-7で敗れ、ウィンブルドンに続いての本戦入りとはならなかった。

<8月25日の日本人女子シングルス予選2回戦の試合結果>
○土居美咲(ミキハウス/世界ランク94位)[7] 6-3 6-1 ●アレクサンドラ・カダンツ・イグナティック(ルーマニア/同160位)

○内島萌夏(フリー/同130位)[26] 6-2 2-6 6-4 ●イザリン・ボナベンチュア(ベルギー/同151位)

●本玉真唯(島津製作所/同195位) 3-6 6(4)-7 ○ユアン・ユエ(中国/同142位)

○日比野菜緒(ブラス/同200位) 3-6 6-3 6-1 ●ワン・チャン(中国/同103位)[11]

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP