close

2022.10.13

大会情報

「第19回ピンクリボンレディーステニス大会by Admiral 全国決勝大会」ベスト8チームが出揃う!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

女性たちによる熱戦が展開! 今年は有観客にて開催されている

有観客で開催中の「ピンクリボンレディーステニス大会」
ベスト8進出チームが決定!

10月13日、日本女子テニス連盟(JLTF)が主催する「ピンクリボンレディーステニス大会」の全国決勝大会が開幕。神奈川・荏原湘南スポーツセンターに各都道府県の代表47チームが集まり、1回戦から3回戦までが行われた。

【画像(76枚)】「ピンクリボンレディーステニス大会」開会式の様子や出場選手たちのプレー写真はこちらをチェック!

【画像】「ピンクリボンレディーステニス大会」ドロー表はこちら

同大会は、乳がんの早期発見や早期治療を呼びかける「ピンクリボン運動」の推進を目的とし、2003年より行われている女子アマチュアプレーヤーを対象としたテニス大会。全国決勝大会は、各都道府県大会で行われた「55歳以上の部」と「一般の部」の優勝ペア2組(女子ダブルス)によって構成されるチーム戦(都道府県対抗戦)で争われる。

昨年に引き続き十分な感染予防対策を講じたうえで、今回は観客を入れての開催。1回戦から白熱した戦いが繰り広げられ、三重、埼玉、福岡、東京、神奈川、大阪、京都、広島の8チームがベスト8へ勝ち上がっている(※初日の結果は以下のとおり)。準々決勝・準決勝・決勝は、明日10月14日に行われる予定(9:00試合開始)。どのチームが頂点に立つのか、女性たちの熱き戦いに注目だ。

〈大会初日10/13の試合結果〉
●1回戦
奈良2(5-8、8-4、10-6)1千葉
佐賀2(8-0、5-8、11-9)1長野
石川2(8-4、9-7)0徳島
青森2(8-2、8-4)0和歌山
茨城2(4-8、8-4、10-2)1宮崎
高知2(8-1、8-5)0栃木
福井2(5-8、8-1、10-4)1長崎
神奈川2(8-6、8-1)0鹿児島
兵庫2(4-8、9-8[1]、10-5)1愛知
群馬2(8-6、8-4)0沖縄
愛媛2(8-1、8-2)0山形
山梨2(8-3、8-6)0鳥取
京都2(8-5、8-1)0宮城
岡山2(8-3、4-8、11-9)1岩手
広島2(3-8、8-1、10-4)1富山

●2回戦
三重2(8-5、8-2)0島根
北海道2(8-1、8-3)0奈良
佐賀2(8-5、8-1)0大分
埼玉2(8-5、8-4)0石川
福岡2(1-8、8-2、10-4)1青森
静岡2(8-5、3-8、10-5)1茨城
滋賀2(5-8、9-7、11-9)1高知
東京2(8-5、8-2)0福井
神奈川2(8-3、8-3)0熊本
兵庫2(8-5、8-0)0秋田
大阪2(8-0、8-3)0群馬
愛媛2(9-7、8-4)0岐阜
香川2(8-4、8-4)0山梨
京都2(9-8[7]、8-4)0新潟
岡山2(4-8、8-1、10-5)1山口
広島2(8-4、8-1)0福島

●3回戦
三重2(8-2、8-5)0北海道
埼玉2(2-8、8-4、10-8)1佐賀
福岡2(8-6、8-6)0静岡
東京2(2-8、9-7、11-9)1滋賀
神奈川2(8-3、8-2)0兵庫
大阪2(8-1、5-8、10-4)1愛媛
京都2(7-9、8-6、10-4)1香川
広島2(8-4、6-8、10-5)1岡山

〈準々決勝の組み合わせ〉
三重vs.埼玉
福岡vs.東京
神奈川vs.大阪
京都vs.広島


〈第19回ピンクリボンレディーステニス大会 by Admiral 全国決勝大会〉
●日時:
 2022年10月13日(木)9:00開会式、9:30試合開始
 2022年10月14日(金)9:00試合開始、15:00(予定)表彰式
●場所:荏原湘南スポーツセンター(神奈川県藤沢市稲荷1-9-1)
●種目:女子ダブルス
●競技方法:
 ・一般の部、および55歳以上の部、優勝者2組による団体戦
 ・8ゲームマッチ(ノーアドバンテージ方式)、8-8で7ポイントタイブレーク
 ・1勝1敗の場合は、一般および55歳以上から1名ずつ選出したペアにより第3試合を行い、勝敗を決定(第3試合は10ポイントのタイブレーク)
●使用球:Wilson TRINITI



《日本女子テニス連盟(JLTF)とは》
1967年に、その礎が創られた「日本女子テニス連盟(JLTF)」。テニスを通じてコミュニケーションを図り、テニスの普及と発展また社会に貢献できるよう努め、家族や仲間と共に健康で幸せな日々が送れることを目指して活動している。

【特集】「日本女子テニス連盟(JLTF)」ニュースはこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=山岡邦彦(NBP) Photos by Kunihiko Yamaoka

注⽬の記事PICK UP