close

2023.07.25

選手情報

錦織圭、1年9ヵ月ぶりのツアー大会初戦で世界63位と対戦。日本時間26日0時開始予定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭のツアー復帰戦はセンターコート第1試合に組まれる


現地7月24日、「アトランタ・オープン」は25日の試合予定を発表。ツアー大会に1年9ヵ月ぶりに出場する錦織圭(ユニクロ/世界ランク439位)とジョーダン・トンプソン(オーストラリア/同63位)の1回戦は、センターコート第1試合(日本時間26日0時開始予定)に組まれた。

【動画】「圭を見るのを楽しみなのは誰?」とATPも錦織圭の出場に期待

33歳の錦織は、6月に行われたATPチャレンジャー大会「カリビアン・オープン」(プエルトリコ・パルマスデルマール)で2021年10月以来、1年8ヵ月ぶりの実戦復帰を果たすと、全5試合を戦い抜いていきなりタイトルを獲得。その後、アメリカのチャレンジャー大会に2週連続で出場し、復帰第2戦は2回戦敗退、第3戦はベスト8となっている。

そして復帰4戦目に選んだのが、トップ100選手が大勢出場するATPツアー大会「アトランタ・オープン」(時差13時間)だ。

初戦では復帰後初の二桁ランクの相手となるトンプソンと対戦。両者は2度の対戦があり、初対戦となった2017年のATP250ブリスベン準々決勝では錦織が6-1、6-1で勝利。2度目の対戦となった2021年のウィンブルドン2回戦ではトンプソンが7-5、6-4、5-7、6-3で勝利し、1勝1敗となっている。試合は、現地25日のセンターコート第1試合(日本時間26日0時開始予定)に組まれた。

なお、順当にシード勢が勝ち上がると2回戦で第6シードのベン・シェルトン(アメリカ/同41位)、準々決勝で第1シードのテイラー・フリッツ(アメリカ/同9位)と対戦する可能性がある組み合わせとなっている。

今大会の本戦には28人が出場しており、錦織のランキングは下から2番目。簡単な相手はおらずタフな相手ばかりだが、豊富な経験と復帰から3大会で得た手応えを生かしてもらいたい。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP