close

2020.04.26

ギア情報

[Wilson Web Magazine]#ナチュラル超越ストリング NXT4種を一気打ち!!


ストリングは何を使っている? なんて会話で盛り上がれたらたいしたもの。
上級者でも「わからない…」なんてことを言ったりして驚くこともある。あまり重視されないこともあるが、ラケットとストリングは性能的に50:50と言われるので、少しでも意識を持ってほしいなと思う。

かつてストリングといえば、ナチュラル・ストリングを指すものだった。それは、ご存知のはず。今でもロジャー・フェデラー(スイス)や錦織圭(日清食品)選手をはじめ、多くの選手はハイブリッド張りで使用している。それは、牛の腸(昔は羊の腸が使われていた)から作られた天然ストリングのメリットは、伸縮性がいいこととテンション維持性能が高いから。打球感がよく、ボールの伸びも良いので“ナチュラル”は好まれたわけだ。欠点は、高価だということ。毎回ストリングに1万円超を使うのは、なかなか大変なことだ。となれば、お手頃価格でより性能が良いものを、となる。

そこで注目してほしいのが、“ナチュラル超越ストリング”「NXTシリーズ」である。 人気のポリ系ストリングを使用する人も多いが、本当の意味で使いこなすには一定以上のスイング速度が必要。多くの一般プレーヤーにとって、本当はナイロン・ストリングがフィットする。中でもマルチフィラメント・タイプがおすすめだが、その代表格となるのが「NXTシリーズ」である。前回ニューカラーの登場をご紹介したが、今一度、「NXT」「NXT CONTROL」「NXT POWER」「NXT SOFT」の打ち味の違いをご紹介したい。と言うことで、編集部の試打コンビがまたも登場! おうち時間の今こそ、そのNXTを知って次の張り替えに備えてほしい。



IMPRESSION 01 「NXT」

編集部(広)
ナチュラルを彷彿とさせる打球感
振った分ボールに反映される!

NXTシリーズのベースとなるストリングだけに、柔らかさ、パワー、スピン、どれも振った分、しっかりボールに伝わると印象だ。打球感に関しては、やはりナチュラル特有の柔らかさには至らないまでも、ソフトであることはわかる。一方でボールの伸び方は、ナチュラルを彷彿とさせる。NXTシリーズの中で、どれを選ぶべきか?迷うなら、まずはコレ。十分な性能であるし、ナチュラルストリングを連想するよう柔らかさ、性能を感じることができるだろう。


編集部(川)
食いつくインパクトからの
球離れがいいバランスの取れたストリング
パワーとソフトの中間にあるストリングという印象。しなやかで、パワーやコントロール性も高く、非常にバランスが取れている。ストロークでは食いついてからの球離れがよく、ボレーでもボールコントロールがしやすい。NXTシリーズのすべてのいいところを盛り込んだストリングになっている。迷ったらまず、これを選んでみてもいいと思う。




IMPRESSION 02 「NXT CONTROL」

編集部(広)
ポリっぽいナイロン!
叩けるし、スピンもかかる!!

ポリの打球感が好みならば、NXTコントロールを試してほしい。 芯糸をナイロン+ポリエステルにしているため、ナイロンよりもポリに近いパリッとした打ち味を感じられる。それだけでなく、ダンピング(ストリング面のたわみ)も異なり、よりポリ的にポケットができるような感覚になる。ぶっ叩けるし、スピンもしっかり掛かるし、NXTでガンガン打っていきたいというなら、NXT CONTROLがベターチョイス。元々いいイメージは持っていたが、今回打ってみて改めてNXT CONTROLの良さを再発見できた。


編集部(川)
シャープな打球感が心地よい!
ポリストリングからの移行もスムーズ

ストリングが細い感じとともに、シャープな打ち心地で「ボールを打つ」という感触をダイレクトに感じることができるため、使用していて気持ちが良い。特にハードヒットした時は、フィーリングとともに鋭いボールが打てるため、攻撃的なプレースタイルの人もやみつきになるはず。
そうなると、気になるのがボールコントロールだが、想像以上に操作性が高く、自分が狙ったところに打ちやすい。ポリストリングを使っている人が、ストリングを変えようと思っているなら間違いなくコレはおすすめ!




IMPRESSION 03 「NXT POWER」

編集部(広)
シリーズNo.1のパワーでソフトさも◎
振動も少ないのもメリットだ

とにかくダンピングが特徴的で、ストリング面全体がたわんで戻る。たわみ戻しが大きくなるので、出力も大きくなるわけだ。簡単に飛んでくれるので、打っていてとても楽。非力な人はもちろんだが、今のラケットでパワー不足を感じている人、少し軽めのラケットを使っている人は、こちらを試してみるといい。デメリットとしては、NXTとしてはボールのホールド感が劣ること。一方で、打球感に関してはかなりソフトだし、振動も少ないので、ヒジに不安がある人もぜひ張り替えを考えてほしい。


編集部(川)
ハリのあるしなやかさとボールの
ホールド感でいつも以上のボールが飛ぶ

ただ柔らかいというだけでなく、ハリのあるしなやかさを感じることができた。しかも、それほどスイングスピードを上げなくても、これを感じることができるのはすごい。実際にラリーに入ると、その柔らかさの本領発揮。ボールを包み込んでくれ、インパクトでボールをしっかり持ってくれる。おかげでスイング以上にボールが飛ぶので、意識せずとも深いボールが打てた!弾くストリングが好きではない人は、一度試してほしい。




IMPRESSION 04 「NXT SOFT」

編集部(広)
ソフトな中にもホールド感あり
少し高めにして張るのがオススメ

NXT POWERよりも小さいが、それでもダンピングは大きく感じる。それでいて、ボールを掴む感覚も得られるというおもしろいNXTである。ソフトさ、振動の少なさは他のナイロン・ストリングと比較しても、ピカイチだと思う。今回48ポンドで張っているが、若干柔らかすぎる感じも。もしこちらをチョイスするなら、+2、3ポンド高めの設定にするといいだろう。スピン性能、コントロールに関してはオリジナルのNXTにプラスαというイメージ。ハイテンション派の人でも、そういったNXT SOFTのメリットは感じられるはずだ。


編集部(川)
圧倒的な柔らかさと
クリアな打球感が気持ちいい

何度か「NXT SOFT」を打たせていただいているが、その度にこの柔らかい打球感には驚いてしまう。かなりボールのホールド感が強く、本当にナチュラルストリングを打っているような感覚だった。 特に左右に振られた時にスイートスポットを外してしまっても、柔らかい打球感とともにしっかりボールが飛んでくれる。もちろん、しっかり体勢が整った場面でもボールが伸びてくれ、その打球感も非常にクリアで打っていて気持ちがいい!


※この原稿はWilson Web Magazine powered by Tennis Classicで公開されたものです
↓こちらをCHECK!
https://www.tennisclassic.jp/special/wilsonwebmagazine/index.html

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED