close

2017.08.20

メーカーズボイス

8月25日ついに発売となる New「ULTRA」編集部+極秘試打会+WAS、全46名が本音を語った!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

テニスでは、常に相手のボールを返さなければならない。返球するためには、状況判断と的確なインパクトが重要。特に、直接ボールとコンタクトする後者が、重要なことは言うまでもない。ULTRAのコンセプトは「ネットプレーで優位性を発揮できるモデル」である。そこに注目したのには理由がある。ネットプレーでは、ベースラインに比べ、約半分の距離となる。その分、時間はなくなり、打球速度も速いのだから、ミスが増えやすい。逆に言えば、ネットプレーで優位性を発揮できれば、安定性能が高い、いかなるボールも返しやすいということだ。それこそ「ULTRA」の強みなのだ。



内側が多角形、外側がラウンド(丸みを帯びた)形となっているフレーム「HFST」、シャフト部内側に採用された「パワーリブ」、フェイスの6時部分に搭載されたニューデザイン・グロメットおよび、そこに搭載された「クラッシュゾーン」パーツ。それらが生み出す魅惑の安定性能は、実際に打ってみなければわからない!
というわけで今回は、編集部試打隊、そして「Secret DEMO TOUR(極秘試打会) *」の参加者、WAS(ウイルソン・アドバイザリー・スタッフからの試打インプレッションをご紹介!
*ウイルソンのメールマガジン会員を対象に募集をかけ、行われたイベント

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP