close

2016.10.20

メーカーズボイス

BLADE最新作!! 最高のパフォーマンスを発揮する 6代目6モデルがついにお披露目

「ウイルソン契約ツアープレーヤーで使用率No.1」、これがすべてを物語っている。



BLADEが誕生したのは2006年。それは、「しなり」「柔らかさ」「パワー」、という3要素を体現する新たな価値観のツアーモデルを目指して作られたのだった。歴代6モデルの中で、プロの声を反映させつつ、またウイルソン開発の新素材を投入することで、少しずつ進化を遂げてきた。だからこそ、全幅の信頼を得ているのだ。その根底のテクノロジーであり、BLADE愛好者を虜にしているのが、前回も紹介した「X-LOOPテクノロジー」。D型のフレームをヘッド部とシャフト部で、組み替えることで、ボールヒット時に生じるたわみ、ねじれを効率よくパワーに変えている(=トルネード効果)。



ついに、そのベールを脱いだ6代目のラインナップを、一挙に紹介していこう。

まずはツアー選手たちに最も支持されている「BLADE 98(18×20)」。「しなり」「柔らかさ」「パワー」、その恩恵を高いレベルで受けられるベースモデルである。内山靖崇選手が使用する「BLADE 98(16×19)」は、同じく98平方インチのモデル。しかし、縦2本、横1本、ストリングを減らした16×19のストリングパターンを採用することで、より強いパワーを生み出すモデル。18×20よりもっとパワーが欲しい、という方にオススメの1本だ。



同じく98平方インチのSラケバージョンが「BLADE98S」。18×16と横糸の本数を減らしたSラケパターンを採用することで、スピンを生むためのスナップバック(インパクトの際、ストリングがズレて戻る現象)と呼ばれるメカニズムがより大きく発生する。つまり、BLADEで、もっとスピンをかけたい、という人に最適な一本なのだ。一般ユーザー向け? と思う人もいるかもしれないが、クズネツォフも使用するモデル。十分ツアーで使えるポテンシャルということだ。  そして6代目で一つの目玉となるのが、「BLADE SW 104オートグラフ」である。〝SW〟、これで誰のことかわかるかもしれない。セリーナ・ウイリアムズのオートグラフモデルなのだ。



「私のオートグラフモデルができるとは、あまりに素晴らしいことだわ。このラケットなら夢を追いかけることができる」と語るセリーナ。現在、歴代最多タイとなる23度のグランドスラム優勝を果たしている彼女、このラケットで24個目の冠を手にする日もそう遠くないはずだ。

ちなみに、ウイルソンとして、女子選手の名前が入ったオートグラフモデルは、何と20年ぶり(S・グラフ以来)である。また、スペック的に注目したいのはパワーホールが採用している点。グロメットホールを広げてインパクト時により球持ちを長くしてくれる同機能は、打球感、そしてコントロールを高めてくれる。

知っておきたいのは、この4モデルには、従来のテニスラケットには使われることのなかった秘密があること。もうすぐ発表となる〝画期的な新素材〟が使われているのだ。

6代目のラインナップはこれだけではない。98平方インチにして、285gと軽く、ジュニアプレーヤーでも扱いやすい「BLADE 98L」。セリーナモデルと同じパワーホールを採用し、290gと軽く扱いやすい「BLADE104」、どちらもBLADEの長所を十二分に感じられるモデルだ。

それぞれ切れ味が異なる6種のBLADE。この中に、あなたのテニスの可能性を広げる一本があるはずだ。

BLADEシリーズスペック

BLADE 98 18x20
COUNTERVAIL
¥37,000(税抜き)
フェイス面積:98sq.inch
レングス:27.0inch
Av.ウェイト:304g
Av.バランス:32.5cm
フレーム厚: 21.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:18×20
適正テンション:50~60ポンド
2016年12月発売

BLADE 98 16x19
COUNTERVAIL
¥37,000(税抜き)
フェイス面積:98sq.inch
レングス:27.0inch
Av.ウェイト:304g
Av.バランス:32.5cm
フレーム厚: 21.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:16x19
適正テンション:50~60ポンド
2016年12月発売

BLADE 98S
COUNTERVAIL
¥34,000(税抜き)
フェース面積: 98sq.inch
レングス:27.0inch
Av.ウェイト:294g
Av.バランス:33.0cm
フレーム厚: 21.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:18x16
適正テンション:50~60ポンド
2016年12月発売

BLADE 98L 16x19
¥30,000(税抜き)
フェイス面積:98sq.inch
レングス:27.0inch
Av.ウェイト:285g
Av.バランス:33.0cm
フレーム厚: 21.0mm
グリップ・サイズ:G1,G2
ストリング・パターン:16x19
適正テンション:50~60ポンド
2017年3月発売

BLADE SW104
AUTOGRAPH COUNTERVAIL
¥40,000(税抜き)
フェース面積: 104sq.inch
レングス:28.0inch
Av.ウェイト:306g
Av.バランス:33.0cm
フレーム厚: 22.0mm
グリップ・サイズ:G2,G3
ストリング・パターン:18x19
適正テンション:50~60ポンド
2017年1月発売

BLADE 104
¥34,000(税抜き)
フェース面積: 104sq.inch
レングス:27.5inch
Av.ウェイト:290g
Av.バランス:32.5cm
フレーム厚: 22.0mm
グリップ・サイズ:G1,G2
ストリング・パターン:18x19
適正テンション:50~60ポンド
2017年2月発売

ウイルソン情報なんと400以上のウェブマガジン [Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録