close

2020.11.28

選手情報

元世界No.1のプリシコワが大坂なおみの元コーチ、バジン氏を招聘

大坂を世界トップに導いた
バジン氏がチームに加入!

11月27日、世界ランキング6位のカロリーナ・プリシコワ(チェコ)が、来シーズンのコーチとして大坂なおみ(日清食品)を指導したサーシャ・バジン氏が就任することをTwitterで発表した。

【関連記事】全豪オープンが1~2週間の延期か!?「短い遅れになる」

2017年に世界ランキング1位になったプリシコワは、Twitterに「チーム・プリシコワ2021」と綴り、プリシコワとバジン氏、フィジカルコーチを務めるアズズ・シムチッチ氏との3ショットを掲載した。

今シーズンからアンディ・マレー(イギリス)やグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)らをトップ選手に引き上げたダニエル・バルベルドゥ氏をコーチとして招聘していたプリシコワ。今年1月に行われた「ブリスベン国際」で優勝を果たし、新型コロナウイルスのツアー中断後には、「BNLイタリア国際」で準優勝と結果を残した。しかし、グランドスラムでは早期敗退が目立ち、今シーズン限りでチームを離れていた。

一方、今回コーチを務めることとなったバジン氏はセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)らのヒッティングパートナーを務め、2017年のオフシーズンに大坂のコーチに就任。翌年のUSオープン制覇や2019年の全豪オープン優勝に大きく貢献した。
大坂との関係を解消した後、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)やダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)のコーチとなったが今年いっぱいで契約が終了していた。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma