close

2020.12.11

選手情報

日本テニス協会が大坂なおみらを年間最優秀選手賞に推薦 3年連続の受賞なるか

年間最優秀選手賞に
大坂、上地、国枝ら3名を推薦

日本テニス協会は12月11日、オンラインで常務理事会を開き、2020年の年間選手および指導者部門表彰候補推薦者を決定した。

【関連記事】WTAアワードの受賞者が発表! 最優秀選手賞には全豪覇者のケニンが選出

年間最優秀選手賞には、2年連続で同賞を受賞し、USオープンでグランドスラム3度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)や車いすテニス部門で全豪オープン単複優勝し全仏オープンでもシングルス優勝を果たした上地結衣(三井住友銀行)、同じく車いすテニスで全豪オープンとUSオープンでシングルス優勝を果たした国枝慎吾(ユニクロ)が推薦された。

また、年間優秀選手賞には2月の「デルレイビーチ・オープン」(ATP250)で準優勝し、自己最高ランキングを48位に更新した西岡良仁(ミキハウス)や2度の優勝を果たしたマクラクラン勉(イカイ)、ツアー初優勝を成し遂げた青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業HD)、全仏オープンの車いすテニス女子シングルスで初めてグランドスラム決勝に進んだ大谷桃子(かんぽ生命保険)の推薦が決まった。

なお、USオープンで優勝した大坂への報奨金に関しては、同協会の財政状況により授与を見送ることとなった。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma