close

2020.05.31

大会情報

ITFが世界状況を更新。ロシア、アフリカ大陸などはテニス施設は閉所の状況

新型コロナウイルスの影響は、プロツアーばかりではない。一般のテニス愛好家もテニスコートでプレーできない事態となってしまった。それは、日本のみならず世界も同様。

5月26日、ITFは世界各国のテニスの状況を表した世界地図を更新して発表した。今回の更新で、日本はテニス施設閉所→プレーが可能(制限ありも含む)であるグリーンの国に変更となった。一方で、ロシアやインド周辺、アラブ首長国連邦周辺、アフリカ大陸などは、テニス施設がクローズとなっている状況だ。

無観客での実施はさておき、ツアー開始となるためには、プレーができないレッドゾーンが減らなければならない。逐一更新となる、こちらのレポートも注目していきたい。

写真=NBP

タグ

関連する記事RELATED