close

2020.05.31

選手情報

ツアー中断中に決断! フォニーニが両足首の手術へ

現地5月30日、世界ランキング11位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が、自身のSNSで両足首の手術を受けることを報告した。

昨年のモンテカルロ・マスターズ(ATP1000)で優勝するなどシーズンを通して安定した成績を残していたフォニーニだが、足首の調子は決して良くなかったという。「3年半前から左足首に問題を抱えていた。そして、この2年ぐらい、右足首も悪くなってしまった」と、相当な負担がかかっていたことを明らかにした。

プロテニスプレーヤーは、1月から11月まで試合が組まれているため、オフシーズンはわずかしかなく、十分に体を休めることができない。それが、この新型コロナウイルスの影響でツアーは中断。フォニーニはこの2か月の間に、足首の具合が良くなることを期待していたという。

しかし、5月22日より再開した練習時も問題が無くなることはなかった。「ツアーが中断している中、手術を受けることは正しいことだと思う。今日(5月30日)、イタリアで手術を受ける予定だ」と、手術で根本的な治療をすることに踏み切った。

ケガの詳細や手術後のリハビリ期間などは明らかにしていないが、フォニーニは、「またプレーできるようになるのが待ち遠しい!」とコメント。再びコートで元気な姿を見られることを楽しみにしたい。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED