close

2021.01.03

選手情報

ラファエル・ナダルが、ATPカップ出場を表明

前回大会では西岡と激闘も
優勝を目指して臨む2021年大会

1月2日、スペインの「マルカ」紙は、ラファエル・ナダル(スペイン)が、2月1〜5日に開催されるATPカップに出場すると報じた。

ナダルの写真をチェック


第1回大会となった2020年大会では、ロベルト・バウティスタ・アグ、パブロ・カレーニョ・ブスタ、マルセル・グラノリェルスというメンバーで参加。グループBを3勝0敗(日本とも対戦し、ナダルは西岡良仁と7-6(4)、6-4という激戦を披露した)で通過すると、決勝トーナメントでベルギー、オーストラリアを破って決勝進出。その決勝では、ノバク・ジョコビッチ率いるセルビアと対戦。しかし、ジョコビッチとの対戦では2-6、6(4)-7で敗れ、チームも1勝2敗で敗れて準優勝となっている。

2021年大会は当初、ブリスベン、パース、シドニーの24チームで開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、メルボルンに開催地が変更となり、下記12チームが出場することになっている(ダブルスを含めた出場メンバーは後日発表)。




トッププレーヤーばかりが出場するだけに、今年も目が離せない戦いとなるはず。もちろん、日本人としては錦織&西岡の活躍に期待したい。果たして、どんな結果となるか。その戦いに注目である。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED