close

2021.01.02

選手情報

錦織圭が3月末までの出場予定大会を発表! 今季初大会はATPカップに!!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

今季初の大会は
西岡と臨む「ATPカップ」に

日本時間1月2日、錦織圭(日清食品)は自身のSNS、アプリ「Keisapp」で、2021年シーズン前半(4月4日まで)のスケジュールを発表した。発表となったのは以下7大会。

[関連記事]錦織圭、31歳の誕生日をATPやUSオープン祝福! 「魔法をかけることができる男」


2/1〜2/5 <ATP CUP> ATPカップ[オーストラリア・メルボルン] OH

2/8〜2/21 <グランドスラム> 全豪オープン[オーストラリア・メルボルン] OH

3/1〜3/7 <ATP500> ABNアムロ世界テニス・トーナメント[オランダ・ロッテルダム] IH

3/8〜3/14 <ATP250> オープン13プロヴァンス[フランス・マルセイユ] IH

3/15〜3/20 <ATP500> ドバイ選手権[アラブ首長国連邦・ドバイ] OH

3/24〜4/4 <ATP1000> マイアミ・オープン[アメリカ・マイアミ] OH

※OH:アウトドア・ハード、IH:インドア・ハード、OC:アウトドア・クレー


当初、今シーズン、最初の大会であるデルレイビーチ・オープンにエントリーしていた錦織だったが、出場を断念。全豪オープンの前、今季最初の大会として臨むのはATPカップとなった。昨年からスタートした同大会では、西岡良仁(ミキハウス)と共に大会に臨む。

昨年9月、キッツビューエル大会(M.ケマノビッチに敗戦)を最後に戦線から離脱していた錦織。まずはATPカップで、どんなプレーを見せてくれるかに注目したい。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

タグ