close

2021.01.16

選手情報

錦織圭が乗るチャーター便から2名のコロナ陽性者。14日間の自主隔離に…

同じ飛行機に2名のコロナ陽性者が
錦織、アザレンカらが隔離

1月16日、オーストラリア紙『ヘラルドサン』は、全豪オープンに出場するためオーストラリア・メルボルンに到着したチャーター便から2名の新型コロナウイルス陽性者が出たとし、乗客の中には錦織圭(日清食品)およびチームメンバーがいたと報じた。

【関連記事】ATPが「ツアーで最高のバックハンドの使い手」の10人に錦織圭をピックアップ

同紙によると、大会側が関係者のために用意し、アメリカ・ロサンゼルスを出発したチャーター便の乗客のうち、メルボルンの到着時に2名のコロナ陽性者を検出。同じ便に乗っていた錦織やビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、スローン・スティーブンス(アメリカ)など、多くの選手やサポートメンバーに対し、「14日間の隔離期間中は部屋から出てはいけない」との指示が伝えられたという。

これにより今後2週間、滞在しているホテルから出ることができなくなり、コートでの練習が禁止に。大会が選手の部屋に用意したエアロバイクなど限られた中での調整となり、全豪オープンに向けた準備も滞ることとなりそうだ。

2月8日に開幕する全豪オープンには、大会が用意したチャーター便で世界中から約1200名の選手および関係者が渡航。1月15日には、西岡良仁(ミキハウス)や内山靖崇(積水化学工業)、土居美咲(ミキハウス)、日比野菜緒(ブラス)、国枝慎吾(ユニクロ)などがシンガポール経由で入国している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録