close

2021.01.25

大会情報

錦織圭ら日本はATPカップ2日目から登場! 2月3日にロシア、4日にアルゼンチンと対戦

12ヵ国による国別対抗戦
錦織の今季初戦は世界4位のメドベデフ

2月2日から6日まで全豪オープンと同会場で行われる男子国別対抗戦「ATPカップ」は1月25日、大会日程を発表。錦織圭(日清食品)ら日本は、大会2日目と3日目に試合が組まれた。

【写真】今季初戦となるATPカップに臨む錦織圭

隔離された選手の準備期間を用意するため、当初のスケジュールより1日遅らせて大会をスタートすることとなったATPカップ。

大会初日には、昨年の優勝国で男子世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ率いるセルビアは、前回大会の決勝トーナメント準々決勝で勝利しているカナダと対戦。シングルス1では、昨年大会で2時間40分の熱戦を繰り広げたジョコビッチと世界12位のデニス・シャポバロフの戦いが今年も見られる。また、ナイトセッションでは、前回大会の準決勝のカードが早くも実現。世界2位のラファエル・ナダルらスペインと開催国のオーストラリアが対戦することとなった。

同大会を今シーズン初戦と設定した世界41位の錦織や同57位の西岡良仁(ミキハウス)、ダブルス世界47位のマクラクラン勉(イカイ)や同209位でベテランの松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)ら日本チームは、2月3日にロシア、4日にアルゼンチンと対戦。いずれもナイトセッション(日本時間15時30分試合開始)に試合が組まれた。今大会では、シングルスのランキングで高い選手同士が対戦するため、錦織の今シーズン初戦では、世界4位のダニール・メドベデフと対戦となっている。



・日本の対戦国メンバー※出場選手、ランキングは1月19日時点
【ロシア】
ダニール・メドベデフ(同4位)、アンドレイ・ルブレフ(同8位)、アスラン・カラツェフ(同113位)、エフゲニー・ドンスコイ(同122位)

【アルゼンチン】
ディエゴ・シュワルツマン(同9位)、ギド・ペラ(同44位)、ホラシオ・ゼバロス(ダブルス世界3位)、マキシモ・ゴンザレス(ダブルス世界43位)

・大会スケジュール
<大会初日>
【デイセッション】(日本時間2月2日8時試合開始)
セルビアvs.カナダ(グループA)
オーストリアvs.イタリア(グループC)
【ナイトセッション】(日本時間2月2日15時30分試合開始)
スペインvs.オーストラリア(グループB)
ロシアvs.アルゼンチン(グループD)

<大会2日目>
【デイセッション】(日本時間2月3日8時試合開始)
ドイツvs.カナダ(グループA)
イタリアvs.フランス(グループC)
【ナイトセッション】(日本時間2月3日15時30分試合開始)
ギリシャvs.オーストラリア(グループB)
ロシアvs.日本

<大会3日目>
【デイセッション】(日本時間2月4日8時試合開始)
セルビアvs.ドイツ(グループA)
オーストリアvs.フランス(グループC)
【ナイトセッション】(日本時間2月4日15時30分試合開始)
スペインvs.ギリシャ(グループB)
アルゼンチンvs.日本(グループD)

<大会4日目>
【ナイトセッション】(日本時間2月5日15時30分試合開始)
グループA1位vs.グループD1位(準決勝#1)
グループB1位vs.グループC1位(準決勝#2)

<大会最終日>
【ナイトセッション】(日本時間2月6日15時30分試合開始)
準決勝#1の勝者vs.準決勝#2の勝者

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP