close

2021.02.17

メーカーズボイス

今度はアート!! “現代のピカソ”ブリット×ウイルソン限定プロダクトが登場


ロメロ氏デザインの
限定ラケットは7種類

まず、ラケットはジュニア、キッズも含めて7モデルが限定数リリースされる。
まずは「ウルトラ100ロメロ・ブリット(ULTRA 100 ROMETO BRITTO)」。どんな威力があるボールでも受け止める強力なフレームこそが特徴のウルトラ。現行のバージョン3.0では、「コントロール(&パワー)」&「フィーリング(柔らかさ)」を再現している。多角形のニュージオメトリー設計、ニューテーパービームにすることで、徹底的に純しなりを排除。さらにフレーム内にPWS(周辺荷重機構)を収めた「インテグレーティッドPWS」にして横糸を長くしたことも合わせて、ダンピング(ストリング面のたわみ)を最大化させている。また、フェイス部6時部分には、ウルトラの代名詞「クラッシュゾーン」を搭載。インパクト時にツブれることで、スイートエリアが+3.0%分大きくなるという効果がある。どんなボールでもしっかり受け止める安定性能、コントロール性、フィーリング、それがウルトラなのだ。





そしてクラッシュシリーズは「クラッシュ100ロメロ・ブリット(CLASH 100 ROMERO BRITTO)」「クラッシュ100Lロメロ・ブリット(CLASH 100L ROMERO BRITTO)」、ジュニア用「クラッシュ26ロメロブリット(CLASH 26 ROMERO BRITTO)」の3本。
“ウッド以上にしなるのに、すべてのラケットの中で最高レベルにブレない” 、それこそ「クラッシュ」のすごさ。特許技術「カーボン・マッピング・テクノロジー」を使った「フリー・フレックス(FREE FLEX)」テクノロジーと、フレームの「ステイブル・スマート・テクノロジー」、さらに5つの特許技術を組み合わせることで、とにかく柔らかな打ち心地なのにパワーもしっかり出るというラケットである。







また、キッズモデルの「BRITTO 25」「BRITTO 23」「BRITTO 21」もラインナップされる。幼少期は、大人には考えられないほど、日々さまざまな刺激を受け取る時期。テニスをする際に、アートにも触れる。それはプラスとなるはずだ。





続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録