close

2021.03.08

選手情報

錦織圭、最新の世界ランキングで40位に。5つ順位を上げる

錦織は順位を5つ上げて40位に浮上
ジョコビッチが1位在位新記録達成

3月8日、ATPの最新の世界ランキングは発表。前週のATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」でベスト8入りした錦織圭(日清食品)が順位を5つ上げて、40位となった。

【画像】ATPシングルスランキングTOP20+日本人300位以下(3/8付)


錦織は今週、ATP250「オープン13プロバンス」にエントリーしており、ピエール・ユーグ・エルベール(フランス/同93位)との1回戦は3月9日(火)に組まれる予定。過去に錦織が同大会に出場したことはなく、この1回戦が同大会デビュー戦となる。




そして先週、世界ランキング1位在位記録が合計310週となり、歴代1位ロジャー・フェデラー(スイス)に並んでいたノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、最長記録を更新。
またステファノス・チチパス(ギリシャ)がフェデラー(スイス)を抜き、5位に浮上。フェデラーは一つ順位を落として6位となった。

前週の「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」で錦織を準々決勝で下したボルナ・チョリッチ(クロアチア)が順位を2つ上げて24位に。同大会で予選から決勝まで進み惜しくも準優勝に終わったマートン・フクソービッチ(ハンガリー)は46位をマーク。順位を13上げている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP

関連する記事RELATED