close

2021.03.16

選手情報

マレーがマイアミ・オープンのワイルドカード獲得を発表。5年ぶり出場へ

コンディションも上がり
“トップ選手と戦いたい”とコメント

3月16日、アンディ・マレー(イギリス/世界ランク118位)が、3月24日から開幕するATPマスターズ1000「マイアミ・オープン」のワイルドカード(主催者推薦)を得たことを明かした。

【画像】「マレーに会えるのが楽しみ」と大会も発表


ATPによると、マレーは、ピープルマガジンの取材を受け、「ここ15年、多くの時間を過ごした大好きな町だ。快適でいられる。ここから数ヶ月、特にトップ選手と戦いたい。自分のプレーをして、ランキングを上げたいんだ。大好きなスポーツに戻りたい」と答えたという。2009年大会、2013年大会の覇者でもあるマレーだが、臀部・股関節の手術もあって2016年以来、同大会への出場はできていない。

「ここ数年はとても厳しい時間だった。手術を受けても、プレーができる保証があるわけではなかった。でも、懸命にコンディションを上げてきて、ここ数年でベストの状態まで持ってきた。今後のスケジュールに注意必要があるが、再び戦えることに興奮しているよ。メタルのヒップと共に戦えることをね(笑)」

マレー家には、先週の金曜日、第4子が誕生。それも発奮材料となるかも。今後のマレーの活躍に大注目である。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP