close

2021.03.16

選手情報

ATP500大会で20連勝のルブレフ「チェスをするようにテニスをしている」

昨年9月からATP500大会で連勝中!
好調の陰に「チェスが役立つ」

ATP公式サイトは3月15日、現在ATP500大会で20連勝中の世界ランキング8位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)のインタビューを掲載。好調の要因をルブレフは、「チェスをするようにプレーするんだ」と語っている。

【動画】ルブレフが放つ脅威のフォアハンド! ベストショット集

昨年9月に行われた「ハンブルク・ヨーロピアン・オープン」(ドイツ・ハンブルク)からATP500のグレードで、負けなしの20連勝を飾っているルブレフ。その好調の要因の一つとしてボードゲームの“チェス”が良かったという。

「チェスは、テニスに役立つよ、たぶん戦略的にね。僕はテニスと同じようにチェスをする。テニスのフォアハンドのようにクイーンを取ってみたりして、攻撃の準備をするんだ」と、頭を使ったゲームをすることがテニスにおいても有効だと語った。

昨年、シーズン最多となる5つの大会でタイトルを獲得したルブレフは、今シーズンに入っても好調をキープ。男子国別対抗戦「ATPカップ」での優勝や全豪オープンではグランドスラム3大会連続となるベスト8入りを果たした。今月行われた「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」(オランダ・ロッテルダム/ATP500)では、世界ランキング5位のステファノス・チチパス(ギリシャ)らを破り、キャリア通算8度目となるタイトルを獲得している。

3月14日にスタートした「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/ATP500)には、第2シードとして出場しているルブレフ。「ここでのプレーは、ボールがかなり飛んで、僕のプレースタイルには合わないからいつも難しい。他の方法で試合をする必要があるから、僕にとっては大きな挑戦になるだろう」と、厳しい戦いになるとコメントした。

2回戦から登場するルブレフは、世界87位のエミル・ルースブオリ(フィンランド)を相手に初戦を戦う。今大会でどこまで連勝を伸ばすことができるか注目だ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP