close

2021.03.23

選手情報

錦織圭、西岡良仁、内山靖崇、日本人3選手が出場!! ATPマスターズ1000「マイアミ・オープン」のドローが発表

錦織、西岡、内山の
勝ちあがりに期待!

3月24日から本戦がスタートする「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000)が、男子シングルスのドロー(組み合わせ)を発表。日本人は、3選手が本戦に出場する(予選を勝ち抜けば、望月慎太郎/Team YUKAも本戦ドローに加わる)。

【画像】マイアミ・オープン 男子シングルスドロー(組み合わせ)


まずは世界ランキング39位の錦織圭(日清食品)。第28シードとなり、初戦となる2回戦では、アルヤズ・ベデネ(スロベニア/同59位)と予選勝者の勝者と対戦する。
以降、3回戦では第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)と、4回戦では第16シードのアレックス・デミノー(オーストラリア/同23位)と、準々決勝では第6シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/同11位)と、準決勝では第5シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同9位)と対戦する可能性がある。

続いて同66位の西岡良仁(ミキハウス)の1回戦の相手は、同56位で同じ左利きのキャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。過去の対戦成績は1勝1敗(予選での対戦を含めると2勝1敗)。
以降2回戦では、第9シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同16位)と、3回戦では第22シードのテイラー・フリッツ(アメリカ/同32位)と、4回戦では第8シードのダビド・ゴファン(ベルギー/同13位)と、準々決勝では第3シードのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/同7位)と、準決勝では第1シードのダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)と対戦する可能性がある。

そして同110位の内山靖崇(積水化学工業)は、1回戦で、同85位のサルバトーレ・カルーソ(イタリア)と対戦する。カルーソとは初対戦。
以降、2回戦ではシュワルツマンと、3回戦では第26シードのアドリアン・マナリノ(フランス/同36位)と、4回戦では第10シードのファビオ・フォニーニ(イタリア/同17位)と、準々決勝では第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同8位)と、準決勝ではステファノス・チチパス(ギリシャ)、錦織と対戦する可能性がある。

今回は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)、ラファエル・ナダル(スペイン/同3位)、ロジャー・フェデラー(スイス/同6位)のビッグ3、USオープン王者のドミニク・ティエム(オーストリア/同4位)などが欠場したことで、トップ10選手で出場は5選手のみとなっている。当然、第1シードのメドベデフが本命とはなるが、思わぬ伏兵が登場する可能性もあるだろう。その中で、錦織、西岡、内山の勝ち上がりを期待したい。

そのほか、予選から勝ち上がった全豪でベスト4、先週開催されたATP500ドバイ大会でツアー初優勝を成し遂げた注目のアスラン・カラツェフ(ロシア/同27位)は、第17シードに入っていて、2回戦から登場する。今シーズン、まだ4大会目であるが、TOP10で敗れたのはジョコビッチ(同1位)とティエム(同4位)だけ。今大会の台風の目となる可能性もあるだけに、その戦いに注目したい。

試合はCSスポーツチャンネル「GAORA」で3月24日(水)〜4月4日(日)、連日ATPを生中継されるほか、NHK BS-1でも4月3日(土:AM2:00〜AM4:00 ※生中継/AM11:50〜PM13:50)・5日(日: AM2:00〜AM4:00 ※生中継)に放送が予定されている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP