close

2021.03.25

選手情報

ボールが曲がる!? ダックワースが放った“えぐい”スライスが話題に!!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

対戦相手ズベレフも思わず
うなだれてしまったダックワースのスライス


3月24日から、スタートした「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000)。 その1回戦で、ジェームス・ダックワース(オーストラリア/世界ランク104位)は、アレクサンダーの兄であるミーシャ・ズベレフ(ドイツ/同280位)と対戦し、6-2、4-6、6-4で勝利した。

【動画】ダックワースが見せた超絶スライス!!


話題となっているのは、ダックワースが見せた信じられない軌道のバックハンド・スライスだ。ズべレフがフォアハンドをクロス打ってネットに詰めていくと、ダックワースはスライスで対応。打った瞬間は、サイドアウトと思われるボールだったのでズべレフもウォッチしたのだが、そこからギュギュギュと曲がってインに。これにはウォッチしたズべレフも両手を腰に添えてうなだれてしまった。

よく見てみると、ダックワースはサイドスピンを強くかけている。風の影響もあったかもしれないが、中々見ることができないボール軌道にSNSでは、数万人のいいね!が付き、「😂😂😂」「信じられない…」「こりゃどうしようもない」などとコメントが付いた。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=石塚康隆(NBP) Photos by Yasutaka Ishizuka

タグ