close

2021.03.25

選手情報

日比野菜緒がフルセットで敗れ、マイアミOP初戦突破ならず

日比野菜緒、世界147位の安定したストロークを崩せず、フルセットで敗戦

3月24日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)女子シングルス1回戦、世界ランキング83位の日比野菜緒(ブラス)は、予選勝者で同147位のレナタ・ザラズア(メキシコ)に4-6、6-4、1-6で敗れ、1回戦敗退となった。

【ドロー】マイアミ・オープン女子シングルス

第1セット、日比野は高い弾道のボールを駆使しながら相手のミスを誘うプレーを見せる。だが、相手も丁寧なショットで返球し、互いにサービスキープ。均衡が破れたのは、第9ゲームだ。それまで度重なるブレークポイントをしのいできた日比野だったが、4-4の場面でミスが重なりブレークを許す。日比野はブレークポイントを握らせえもらえず、第1セットを4-6で落とした。

しかし、第2セットで日比野は攻撃的なプレーを貫き、第2ゲームでこの試合初めてのブレークに成功。第4ゲームでもブレークし、4-0とした。だが、攻めたがゆえにミスも増え、ザラズアに2度のブレークされ、試合はイーブンに。それでも5-4で迎えた第10ゲームで再びザラズアのサーブを破り、セットを奪い返した。

勝負のファイナルセット、ミスを減らしたい日比野だったが、ザラズアの安定したストロークの前にストロークが乱れ、なかなかポイントを取ることができない。結局、日比野は自身のサービスゲームでキープすることができず、4度のブレークを許し、フルセットで敗れた。

勝利したザラズアは2回戦で、第24シードで世界ランキング26位のアンゲリーク・ケルバー(ドイツ)と対戦する。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP