close

2021.04.08

選手情報

ダニエル太郎やズベレフら愛犬専用のインスタアカウントも! 犬をこよなく愛するテニスプレーヤーたち

ズべレフやダニエル太郎らは愛犬専用インスタアカウントを持っている!

愛犬専用インスタアカウントを持つ
ダニエル太郎やズベレフ

世界のプロ選手らのインスタグラムを見ると、コートの外で見せる意外な素顔や、テニス以外の特技などを知ることができる。犬をこよなく愛する愛犬家も多く、彼らのインスタグラムには愛犬が頻繁に登場する。中には愛犬専用のアカウントを持っている選手もおり、多くのファンがその愛くるしい姿を楽しんでいる。今回は、テニスプレーヤーたちの愛犬専用アカウントを3つ紹介する。



●ダニエル太郎(エイブル/世界ランキング117位)

【画像】ダニエル太郎の愛犬コウちゃん専用アカウント

ダニエル太郎の愛犬・胡蝶/コウちゃんと、愛猫・チーちゃんの専用アカウント。主にダニエルのパートナーが運営しており、犬である胡蝶ちゃんと先住猫であるチーちゃんとの絶妙な関係や、パピートレーニングの様子、胡蝶ちゃんがドッグランでのほかの犬とじゃれあう姿などを楽しむことができる。

写真のセンスが非常によく、おしゃれなカフェで過ごす胡蝶ちゃんの様子や、チーちゃんと遊びたくてウズウズしている姿を垣間見ることができる。



●アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界ランク6位)

【画像】スベレフが愛する3匹のトイプードルの専用アカウント

ズベレフに飼われている3匹のトイプードル専用アカウント。Loevikがお父さんで、BalooとJuniorがその子どもたちとのこと。

愛犬たちは、トレーニング中はコートに帯同し、休暇中はクルーザーで一緒にリラックスしたりして、世界中を飛び回るズベレフと過ごせる貴重な時間を楽しんでいる。また、ズベレフは2019年の「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000)に際し、プロモーション活動の一環で訪れた「ヒューマン・ソサエティ・オブ・グレーター・マイアミ(The Humane Society of Greater Miami)」という犬や猫の保護や里親サービスを行う施設で、ポップという犬に一目ぼれし、保護犬として迎え入れている。



●アレックス・デミノー(オーストラリア/世界ランク25位)

【画像】デミノーの愛犬Enzoの専用インスタアカウント

オーストラリア出身で現在世界ランキング25位のデミノーも愛犬家の一人。デミノーの愛犬であるEnzoという名のゴールデンレトリバー専用アカウントには、デミノーとプールで遊ぶ姿やオフの日にリラックスする姿などが掲載されている。

迎え入れられた昨年6月の時点ではまだ子犬だったが、いまではすっかり大きくなっており、幼少期特有のやんちゃさでかわいい姿にデミノーも癒やされているに違いない。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP