close

2021.04.10

選手情報

ジョコビッチ、ナダルらトップ10の内8選手が出場!4/11開幕モンテカルロ・マスターズのドローが決定

第1シードのジョコビッチは
回戦でシナー対戦する可能性

4月10日、ATPマスターズ1000「モンテカルロ・マスターズ」のドロー(組み合わせ)が決定した。昨年は新型コロナウイルスの影響で大会が行われず。2年ぶりの開催となる。

【画像】モンテカルロ・オープンドロー(組み合わせ)


第1シードに入ったのは世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。全豪オープン以来2ヵ月ぶりの出場となるジョコビッチは、2013年大会、2015年大会と2度優勝経験がある。その初戦となる2回戦では、ヤニック・シナー(イタリア/同23位)と対戦する可能性がある組み合わせとなっている。

第2シードに入ったのは同2位のダニール・メドメデフ(ロシア)。前週のマイアミ・オープンでは、ベスト8で敗戦しているが、1週間休養を経てクレーコートでどんなプレーを見せるかは興味深い。3回戦では、一昨年の王者ファビオ・フォニーニ(イタリア/同18位)と対戦する可能性がある。実現したら必見のカードとなりそうだ。

そして第3シードに入ったのは、過去同大会を11度制しているラファエル・ナダル(スペイン/同3位)である。また叔父がコーチに就任したフィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ/同22位)は、第16シードのクリスチャン・ガリン(チリ/同20位)と1回戦を戦う。明白楽が“世界最高の選手になりうる”と認めたオジェ・アリアシム、そのコラボ最初の大会で、どんなプレーを見せるだろうか。

そしてマイアミ・オープンで優勝を遂げた負ベルト・フルカチュ(ポーランド/同16位)は、第13シードとして出場。初戦は予選勝者と対戦する。
大会は翌11日より18日まで行われる。



続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP