close

2021.04.19

選手情報

錦織圭は39位と変わらず。ルブレフ、シナーが自己最高ランキングを更新。4/19付ATP世界ランキングが発表

ルブレフがキャリアハイの7位に。39位の錦織圭がATP500バルセロナ大会に出場

4月19日、ATPは世界ランキングを更新。錦織圭(日清食品)は、前週と変わらず39位にランクイン。西岡良仁(ミキハウス)は60位、内山靖崇(積水化学工業)は108位にランクインした。

【画像】ATPシングルスランキングTOP20+日本人300位以内(4/19付)

「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(モナコ・モンテカルロ/ATPマスターズ1000)で自身初となるマスターズ制覇を成し遂げたステファノス・チチパス(ギリシャ)ら上位6名のランキングに変わりはなかったものの、準優勝を果たしたアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が、ロジャー・フェデラー(スイス)を抜き、キャリアハイとなる世界ランク7位に上昇。また、ここ最近で急激な成長を見せているイタリア期待の若手、ヤニック・シナーが自己最高ランキングの19位にランクインした。

日本人選手では、錦織や西岡ら上位4名のランキングは変わらず、ダニエル太郎(エイブル)が5つランキングを下げた126位にランクイン。今週から開催される「バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル」(スペイン・バルセロナ/ATP500)には、錦織が出場し、1回戦でギド・ペラ(アルゼンチン/世界ランク50位)と対戦する。

また、「セルビア・オープン」(セルビア・ベオグラード/ATP250)では、ダニエルが予選決勝に進出。本戦出場をかけてジャンルカ・マジェル(イタリア/世界ランク98位)と対戦する。同大会のダブルスには、第3シードとしてマクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)が出場している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma