close

2021.04.17

テクニック

2021春に購入したい【ヨネックス/バボラ/ダンロップ】実力チェック!! (2) トラックマンによる試打テストを実施

ラケットプラザとテニスクラシックによる試打テスト企画。第2弾ではヨネックス、バボラ、ダンロップの最新ラケットの実力をチェック!

球出しは『スリンガー』で実施。
『トラックマン』で計測したボールの回転数と
スピードをまるっと紹介!


創業43年の老舗テニスラケットショップ「ラケットプラザ」とともに、今、注目のラケットを試打して本当の打ち味を伝える試打企画。第2弾の今回は、ヨネックス、バボラ、ダンロップの最新ラケットを紹介する。

【関連記事】第1弾《ウイルソン/プリンス/テクニファイバー》はこちら



第1弾に続き、ラケットを試打したのはこの2人。全日本ベテランで“ブイブイ”言わせている、テニスインストラクターの右近貴志氏(ベテランJOPランキング男子シングルス2位[45歳以上])。もう一人は、新作ラケットの百科事典として知られている、ラケットプラザの椿野孝祐氏である。そして、ご意見番として、ラケットプラザ代表の新谷和敬氏にも協力してもらった。







この試打企画は、ただ試打した主観を伝えるだけでなく、弾道測定機『トラックマン』を使用し、ボールの回転数とスピードの数値を計測。そうした数値を示しつつ、各ラケットの特長や、種類の異なるストリングによるフィーリングの変化・違いなどについても一緒に紹介する。



白い丸印で囲んであるのが弾道測定機『トラックマン』。これでショットの回転数とスピードを計測


また、球出しのボールのスピードによる誤差をなくすため、『スリンガー』で球出しを行った。



計測データの誤差がでないように『スリンガー』で球出し

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP