close

2021.04.25

メーカーズボイス

スピンがかかる!「ストリンググライド(String Glide)」を編集部が試打インプレ!!


ストリンググライド
試打インプレッション

塗るだけで、より長く張りたてのストリングのような、スナップバックを再現できるという「String Glide」(ストリング グライド)。その効果はいかほどのものか? 編集部 (広)&(川)が、試しててみた。






編集部(川)
ストリングの上を
ボールが滑ってるような感覚!

まず、スイートスポットにしっかり当たった時に、ボールがストリングの上を滑っているような感覚がわかる。「String Glide」(ストリング グライド)の塗布前に比べると、ちょっと変わったということは確実にわかる。

では、実際どのらくいスピン量が変わっているかというと、言いようがないのだが(笑) 確実にスピン量が増していることはまちがいない。一方で、気をつけたいのは、だからといってミスヒットでは意味ないよということ。スイートエリアで捕らえてはじめて、ストリングも動きやすいのだ。そういう当たりが多くては、この効果を感じることはできない。

また、これを塗れば、スピン量がアップするというイメージがあるからか、いつも以上にフィニッシュまでしっかりスイングしている感覚もあった。これは副産物でしかないが、中途半端なスイングになりづらく、結果的にいいショットが増えるという一面もあるかもしれない。





編集部(広)
ストリングがウェットに!?
プラスαの回転を感じることができる

まず、こんなに簡単なの!? というくらいストリングに塗るのは簡単。縦糸をズラしてから塗るといいそう。というわけでいざ実打!

ウソ偽りなく、最初に感じたのが“ストリングがウエット”な感覚だった。とはいえ、ラケットを握っていて、ストリングのウエットさなんて感じるわけがない。

おそらくは、それまで以上にストリングが動いているから感じることなのだろう。そして、スピンは体感では、どれくらい増えているか!?同じ感覚で打っているとボールの打ち出し角度が気持ち小さくなっていることがわかる。感じたのは、それがスピンの増加分なのだろうなということ。何回転ですなんて、人間トラックマンではないので、わからないが、プラスαがあることはまちがいなし。特にフォアハンドとサーブでは、スピン量が増したのでは!? ということを感じられる。

例えば、草大会に出た際など、アドレナリンが出てしまって、オーバーが増えるなんていう人(自分)もいると思うが、そんな人には、ぜひ良いのではないだろうか。プラスαのスピン量が加わることで、よりショットは安定するはず。ストリング代を考えたら、それほど大きな出費とも言えないはず。もう少しスピンをかけたい、と考えている方は、ものは試しに一度使用してみてはいかがだろうか?


取材協力:株式会社テニック大阪TEL06-6358-5031、東京営業所TEL03-5439-6250
[URL] https://www.tennic.co.jp/products/detail/158

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP