close

2021.04.23

選手情報

ダニエル太郎が、世界43位のミルマン下し準々決勝進出。2019年楽天OP以来のツアー大会8強[セルビア・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ダニエル太郎がラッキールーザーからベスト8進出! 第2セット以降はブレークポイントすら握らせず

「セルビア・オープン」(セルビア・ベオグラード/ATP250)シングルス2回戦、ラッキールーザーで本戦出場を果たしたダニエル太郎(エイブル/世界ランク126位)が、第7シードのジョン・ミルマン(オーストラリア/同43位)を3-6、6-2、6-3で下し、2019年「楽天ジャパンオープン」以来となるツアー大会8強入りを果たした。

【動画】ダニエル太郎が世界43位ミルマンに逆転勝利飾る! マッチハイライト

今大会、予選決勝で敗れたものの、ラッキールーザーとして本戦出場を果たしたダニエル。その初戦では、同じくラッキールーザーのジョアン・ソウザ(ポルトガル/世界105位)を7-5、6-3のストレートで下し、2回戦に進出していた。

この日の試合、ダニエルは試合序盤からミルマンと激しいラリーが繰り広げたが、第6ゲームでブレークされ、セットを落とす。しかし、その後はミスを減らし、安定したストロークでミルマンのミスを引き出して2セットを連取。第2セット以降は、ブレークポイントすら握らせず、準々決勝進出を決めた。

上記のとおり、ダニエルのツアー大会8強は、2019年の「楽天ジャパンオープン」以来のこと。準々決勝では、フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン/世界ランク84位)と対戦する。両者は、2014年にチリで行われたATP250ビニャ・デル・マール大会2回戦で対戦しており、ダニエルが1-6、7-6(5)、7-6(7)で勝利を収めている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP