close

2021.04.27

選手情報

ダニエル太郎、今夜ミュンヘン大会初戦!! 世界ランク98位ハンフマンと対戦[BMWオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

前週セルビア・オープンベスト4の
ダニエル太郎のプレーに注目


ATP250「BMWオープン」(ドイツ・ミュンヘン)は、4月27日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)を発表。スペシャル・イグザンプト(前週の大会で準決勝以上に進み、予選に出場できない選手を救済する出場枠)で本戦入りしたダニエル太郎(エイブル/世界ランク112位)とワイルドカード(主催者推薦)で出場のヤニック・ハンフマン(ドイツ/同98位)の1回戦が、1番コート第3試合に組まれた。同コートの第1試合は現地AM11:00(日本時間18:00)開始予定で、順次行われるため試合時間は決まっていない。

【画像】ダニエル太郎出場のエストリル大会4/27試合予定&ドロー(組み合わせ)


ハンフマンとは初対戦。193cmのハンフマンは、キャリアハイ95位の選手。200km/h弱のファーストサーブと両手バックの強打が武器で、積極的にネットにも出る。ドロップショットも上手いので、ダニエルは注意をしたいところ。

ダニエルは、前週出場したATP250「セルビア・オープン」(セルビア・ベオグラード)でベスト4に。自身のSNSで「今までテニスをやってきた中で感じられなかった自分のパワーも数ゲーム感じられました。これからも成長し続けるのみ!」と綴っているだけに、充実のプレーを見せてほしいところ。

なおATP250「ミレニアム・エストリル・オープン」(4月26日〜5月2日/ポルトガル・エストリル)のシングルスに出場の錦織圭(日清食品/世界ランク39位)、ダブルスに出場するマクラクラン勉(イカイ)の試合は、本日は組まれていない。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP