close

2021.04.29

選手情報

ジョコビッチの欠場をATPマスターズ1000マドリード・オープンが発表

前週地元大会では準決勝で敗れているジョコビッチ

現地4月28日、ATPマスターズ1000「ムチュア・マドリード・オープン」(5月2日〜5月9日/スペイン・マドリード)は、世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の大会欠場を発表した。

【SNS】ジョコビッチ欠場を伝える大会公式SNS


その発表の中で、「今年マドリードに行かないこと、会えないことになりました。ごめんなさい。(前回出場から)かなり長い年月となります。来年会いしましょう!」とジョコビッチからのコメントも紹介されている。

過去同大会では3度優勝を果たしているジョコビッチだが、欠場の理由は明らかになっていない。前週、ジョコビッチは地元開催となったATP250ベオグラード・オープンに出場。準決勝に進出したものの、アスラン・カラツェフ(ロシア)に5-7、6-4、4-6で敗れている。

現状、同大会にはトップ10の内、ラファエル・ナダル(スペイン/同2位)、ダニール・メドベデフ(ロシア/同3位)、ドミニク・ティエム(オーストリア/同4位)、ステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同6位)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア/同7位)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同9位)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア/同10位)とジョコビッチとロジャー・フェデラー(スイス/同8位)以外が出場予定となっている。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma