close

2021.04.28

選手情報

ガスケ初戦勝利で2回戦へ。「気持ちはまだフレッシュなままだ」[ミレニアム・エストリル・オープン]

第2セット、4ゲーム連取される
難しい展開から勝ちきったガスケ


4月27日、ATP250「ミレニアム・エストリル・オープン」(4月26日〜5月2日/ポルトガル・エストリル)、世界ランク52位のリシャール・ガスケ(フランス)は、ファン・イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン/同97位)と対戦。6-3、7-5で勝利して2回戦に進出した。

【動画】ガスケvs.イグナシオ・ロンデロマッチハイライト


第1セット、3ブレークして6-3と好調なスタートを切ったガスケ。だが、第2セットに入るとイグナシオ・ロンデロの粘りもあって、難しい展開となる。4-1から4ゲーム連続で奪われると、ストレスも溜まってラケットを投げつけるシーンもあったが、第10ゲーム、第12ゲームでブレークに成功して7-5。ストレート勝利となった。

試合後、「もうすぐ私は35歳になる(誕生日は6月18日)。たくさんケガをしてきたけれど、気持ちはまだフレッシュなままだ。もちろん、キャリアの終盤に来ていることはわかっている。それでも、プレーを楽しめているよ」と語ったガスケ。試合では、さすがと言うべき片手バックで何度となく相手を苦しめていた。

2回戦は、第2シードのクリスチャン・ガリン(チリ/同22位)との対戦。若き実力者に対して、どんな試合を演じるのか。経験を経て円熟味を増しているガスケのプレーが楽しみである。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録