close

2021.04.29

選手情報

フェデラーが大好きな地元チーム「SCベルン」のアリーナを訪問! 自身は5月中旬の大会で復帰予定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

全仏前に地元大会で復帰予定のフェデラー

5月中旬の地元大会で復帰予定の
フェデラーが元気な姿を見せる


4月28日、ロジャー・フェデラー(スイス)は、約1ヵ月ぶりに自身のInstagramを更新。アイスリンクの前で一人で写る写真とセベリン・ルティコーチと一緒に写る写真を投稿した。

【画像】フェデラーが投稿したSCベルン本拠地での写真


その場所は、スイスのアイスホッケーチーム「SCベルン」のホームスタジアムであるポストフィナンセ・アリーナ。サッカーチーム「FCバーゼル」が大好きと公言するフェデラーだが、SCベルンもお気に入りのチームなんだという。フェデラーはまたストーリーズ(24時間で消える投稿)で、ロッカールームで座る写真もアップしていた。

今シーズン、フェデラーは「集中力という面でも、少しストレスが少ないトーナメントでカムバックしたかった」と語り、3月に開催されたATP250ドーハ大会でツアーに復帰。同大会では、初戦でダニエル・エバンズ(イギリス)にフルセットで勝利をあげたものの、準々決勝でニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)に同じくフルセットで敗戦。すると、敗戦翌日に、“トレーニングに戻るべきと判断した”と表明。以降、ツアーには出場していない。

その後の予定としては、全仏オープンの前に、5月16日から開催のATP250「ゴーネット・ジュネーブ・オープン」(スイス・ジュネーブ)にエントリーをしている。復帰となれば、2019年全仏オープン以来のクレーコートでのプレーとなる。
半月後、フェデラーは、どんなプレーを見せてくれるだろうか? 楽しみである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP