close

2021.05.11

選手情報

シナーが快勝で初戦突破! ナダルとの2回戦に進む「難しい試合になる」[イタリア国際]

急成長中のシナー、2回戦でナダルと対戦「楽しみ」

「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/ATPマスターズ1000)シングルス1回戦、ヤニック・シナー(イタリア/世界ランク18位)がウーゴ・アンベール(フランス/同32位)を6-2、6-4のストレートで勝利。2回戦で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン/同3位)との対戦が決まった。

【動画】シナーがアンベールに快勝! マッチハイライト

この日のシナーは、攻撃的なプレーでアンベールを圧倒。第1セットでは、リターンをきっちり返球しラリーに持ち込むと、2度のサービスゲームを破って、6-2で先取する。第2セットでも第2ゲームでこの日初めてブレークを許したが、その後4ゲームを連取。リードを保ち、ストレートで勝利を手にした。

勝利したシナーの次戦の相手は、同大会で9度の優勝を誇るナダル。初対戦となった昨年10月の全仏オープン準々決勝では、ストレートで敗戦しているが、その後シナーも急成長を遂げた。同年11月のATP250ソフィア大会ではツアー初優勝を果たすと、シーズンをまたいで今シーズン2月のATP250メルボルン1大会で2大会連続優勝。19歳にして自己最高ランキング18位を記録している。

ナダルとはその直前の隔離期間に行われた2週間のトレーニングをともにし、よく知っている相手。シナーは、「非常に難しい試合になると思うが、特別な試合になる。オーストラリアで一緒にトレーニングをして、ラファ(ナダル)と対戦することを楽しみにしているし、彼に対抗できるか興味があるよ」とした。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma