close

2021.06.09

選手情報

デルポトロが膝の手術後初のコート練習を公開「同じコートでも違うものだね」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

東京オリンピックを夢見て
再手術を受けたデルポトロ


6月8日、元世界ランキング3位のファン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が自身のSNSを更新。ブエノスアイレスのテニスコートで練習を再開する動画を公開した。

【動画】デルポトロの練習再開の様子をチェック


その動画では、左脚に装具(サポーター)をつけるシーンから始まり、ベースラインで手出しのボールを打ち、サーブを打つシーンが入っている。動画と共に、デルポトロは「同じコートに足を踏み入れるでも違うものだね」と感慨深い思いを文章で綴っている。

デルポトロは、2018年10月に右ヒザ膝蓋骨を骨折。その後、復帰を果たしたものの、2019年6月に再び同じ箇所を故障。昨年2度の手術を受けたが、回復具合が思わしくないため、さらに今年の3月にアメリカ・シカゴで再手術を受けていた。

普通なら引退を決意してもおかしくないほどの状況だが、なぜそこまで頑張るのか。そこには、東京オリンピック出場を夢見ているからだと、再手術を受ける際に打ち明けている。デルポトロは、2012年のロンドン五輪では銅メダルを、2016年のリオデジャネイロ五輪では銀メダルを獲得している。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP