close

2021.07.01

選手情報

錦織圭、西岡良仁、日比野菜緒が連戦で登場、フェデラーはガスケと対戦。大会4日目の見どころ[ウィンブルドン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

本日からスタートのダブルスでは
マクラクラン、青山/柴原、土居が登場


7月1日、ウィンブルドン4日目の試合予定が発表。昨日シングルスに勝利した3選手が連戦で戦うことになった。まず錦織圭(日清食品/世界ランク53位)とジョーダン・トンプソン(オーストラリア/同78位)の試合は、18番コート第2試合に組まれた。

対戦成績は1勝0敗。2017年のATP250ブリスベン国際で対戦し、その際は4-6、6-4、6-3とフルセットで勝利している。トンプソンは昨日の1回戦で第12シードのキャスパー・ルード(ノルウェー/同14位)と対戦。フルセットの末に勝利している。ヘビートップスピンを軸に、ドロップショットやネットダッシュを仕掛けてくるトンプソンに対して、錦織としては、ラリーの主導権を握りたいところである。

【画像】日本人7選手が登場!!ウィンブルドン4日目の試合予定表


14番コート第1試合(日本時間19:00試合開始)では、西岡良仁(ミキハウス/同57位)とアルヤズ・ベデネ(スロベニア/同64位)が対戦する。昨日、第28シードのジョン・イズナー(アメリカ/同33位)をフルセットで破り、ウィンブルドン初勝利を果たした西岡、その疲れが残っていないか気になるところだが、そのテニス、特にサービスゲームはかなり質の高いプレーを展開できているので、引き続き楽しみな試合となる。


そして、17番コート第4試合には日比野菜緒(ブラス/世界ランク85位)が登場。アリグザンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ/同100位)と対戦する。昨日、ベルナルダ・ペラ(アメリカ/同74位)との2日間に及ぶ試合に勝利した日比野、ストローク戦で安定感あるプレーを見せていただけに、こちらも期待したい。

そのほか、本日から男女ダブルスがスタート。5番コート第3試合で、第14シードのマクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)[対アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/アンドレア・ババソリ(イタリア)、6番コート第1試合(日本時間19:00試合開始)で、第5シード青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)対ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/キャロライン・ガルシア(フランス)、10番コート第3試合で土居美咲(ミキハウス)/ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)対エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/ワン・ヤファン(中国)が行われる。

そのほかで大注目は、センターコート第3試合。第6シードのロジャー・フェデラー(スイス/世界ランク8位)とリシャール・ガスケ(フランス/同56位)による片手バックハンド対決が行われる。片や史上最高の選手と言われるフェデラー、片や少年時代から天才と謳われてきたガスケの戦いとあって、好試合が期待できそうだ。

■ウィンブルドン第4日目(7/1)日本人選手試合予定

【5番コート】男子ダブルス1回戦
第3試合:マクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)[14]×アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/アンドレア・ババソリ(イタリア)

【6番コート】女子ダブルス1回戦
第1試合(日本時間19時試合開始):青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)[5]×ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/キャロライン・ガルシア(フランス)

【10番コート】女子ダブルス1回戦
第3試合:土居美咲(ミキハウス)/ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)×エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/ワン・ヤファン(中国)

【14番コート】男子シングルス2回戦
第1試合(日本時間19時試合開始):西岡良仁(ミキハウス)×アルヤズ・ベデネ(スロベニア)

【17番コート】女子シングルス2回戦
第4試合:日比野菜緒(ブラス)×アリグザンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

【18番コート】男子シングルス2回戦
第2試合:錦織圭(日清食品)×ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

※ランキングは6月28日現在、[]はシード順位

【特集】ウィンブルドン2021の記事はこちら


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP