close

2021.07.15

選手情報

大坂なおみがモントリオール大会にエントリー。大会主催者が「出場を約束」と明かす

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

東京オリンピック後のツアー復帰戦に
モントリオール大会を選んだ大坂

7月14日、WTA1000「ナショナル・バンク・オープン」(8月9日〜15日/カナダ・モントリオール/ハードコート)が、エントリーリストを発表。現在ツアー休養中の大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)の名前もあり、大会主催者は同大会でのツアー復帰を約束してくれたと明かした。

【画像】大坂なおみも出場予定 WTA1000モントリオール大会エントリーリスト


全仏オープン2回戦を前にうつ症状に悩まされていることを発表し、大会から退いていた大坂は、続くウィンブルドンも欠場。その後、表舞台には姿を表さなかったが、7月11日にアメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」主催の「ESPYアワード」に出席。セレモニー会場でスピーチを行い、約1ヵ月半ぶりに元気な姿を見せた。ご存じのとおり、7月24日からは、東京オリンピックのテニス競技に出場する予定である。そして、オリンピックを終えたあと、ツアー復帰戦としてモントリオール大会を選んだというわけだ。

そのほか、ツアー最高レベルのWTA1000大会とあって、ウィンブルドンで2度目のグランドスラム優勝を果たしたアシュリー・バーティ(オーストラリア/同1位)、同3位のアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、4位ソフィア・ケニン、前回(2019年)大会女王で地元のビアンカ・アンドレスク(カナダ/同5位)、ウィンブルドン準優勝のカロリーナ・プリシコワ(チェコ/同7位)など、トップ20中18選手がエントリーと豪華なメンバーが出場予定となっている。

モントリオール大会で復帰した半月後、8月30日からは、ディフェンディング・チャンピオンとして迎えるUSオープンもある。オリンピックに続き、8月も大きな注目を浴びることになりそうだ。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP