close

2021.07.22

選手情報

大坂なおみは初戦で世界52位と対戦! 女子シングルスに日本人3名が出場[東京オリンピック]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

日本人女子3名が出場! 大坂の初戦は世界52位

7月22日、東京オリンピックは、24日に開幕するテニス競技の女子シングルス組み合わせを発表。日本人選手女子3名が名を連ね、第2シードの大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)は、ジェン・サイサイ(中国/同52位)との対戦が決定した。

【画像】東京オリンピック女子シングルスドロー(組み合わせ)

オリンピック初出場となった大坂は、初戦で過去の対戦成績で2勝1敗と勝ち越しているジェンと対戦。直近では、2020年の全豪オープン2回戦で対戦しており、大坂が6-2、6-4で快勝している。順当に勝ち上がれば、2回戦でビクトリア・ゴルビッチ(スイス/同50位)、3回戦で第16シードのキキ・バーテンズ(オランダ/同21位)、準々決勝で第6シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/同8位)、準決勝で第4シードのエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/同6位)と対戦する組み合わせになった。

また、日比野菜緒(ブラス/同77位)は1回戦でニーナ・ストヤノビッチ(セルビア/同90位)と、土居美咲(ミキハウス/同94位)はレナタ・ザラズア(メキシコ/同133位)と対戦する。

第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア/同1位)は、サラ・ソリベス・トルモ(スペイン/同48位)と対戦。同じトップハーフの第3シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ/同3位)は、マグダ・リネッテ(ポーランド/同45位)と戦うことになった。ボトムハーフでは、第4シードのスビトリーナがローラ・シゲムンド(ドイツ/同61位)との対戦となった。

<日本人女子組み合わせ>
大坂なおみ[2] vs. ジェン・サイサイ
土居美咲vs. レナタ・ザラズア
日比野菜緒vs. ニーナ・ストヤノビッチ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録